空想委員会、原作&主題歌担当の短編アニメ放送決定

twitterツイート

空想委員会が原作と主題歌を担当する短編アニメーション『何色の何』が、5月19日(土)にニコニコ生放送にてオンエアされることが決定した。

◆『何色の何』画像、動画

本プロジェクトは、空想委員会がより強く、明確に届けたいテーマがあるということで始動させた企画。音楽専門のクラウドファンディング・プラットフォーム「muevo」を通じてファンと一緒に作り上げる取り組みで、プロジェクト始動から約7ヶ月の時を経て完成した。

今映像は、原作をボーカルの三浦隆一が書き、それをもとに音楽と映像を作ることでお互いがより結びつき合うアニメーション作品となっている。キャストには、売れない絵描きのかなた役に増田俊樹、絵画好きの遥役に青木瑠璃子がそれぞれ決定している。

『何色の何』は、5月19日(土)22:00からの放送となるのでお楽しみに。





番組情報

『何色の何』
2018年5月19日(土)22:00~
放送局:ニコニコ生放送

番組視聴ページURL
http://live.nicovideo.jp/gate/lv313071258

<あらすじ>
小さな画廊で出会った売れない絵描き「かなた」と絵画好きの「遥」
ふとしたきっかけで始まった不器用な二人の生活。互いに支え合って希望を掴み始めた二人だったが少しずつズレが生じ始め、そのズレはいつしか取り返しのつかないものに…。
自分が見ているものと周りの人が見ているものは同じなのか?違うのか?
この物語は、それぞれが思う「当たり前」が本当に当たり前なのかを改めて問いかける。

◆空想委員会 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報