Mitski、ニュー・アルバムを8月にリリース

twitterツイート

Mitskiのニュー・アルバム『Be A Cowboy(ビー・ア・カウボーイ)』が、8月17日にリリースされることが明らかになっている。

◆Mitski画像、ミュージック・ビデオ

2016年の『Puberty 2』以来およそ2年ぶり、通算5枚目のスタジオ・アルバムとなる同作には、本日5月15日(日本時間)に発表された先行シングル「Geyser」をはじめとする14曲を収録。長年のコラボレーターであるパトリック・ハイランドがプロデュースを手がけ、“ステージでスポットライトを浴びて一人孤独に歌うシンガー”というイメージのもと、ボーカルの重ね録りやハーモニーといった手法も意識的に避けるかたちで制作が進められていったという。

“シンボルになること”や“本来の自分とは別の人格になること”の孤独を掘り下げたという本作について、Mitskiは次のようにコメントしている。

「長いツアーの間、孤独を感じながらも自分でやりくりをしなければいけなりませんでした。このレコードの大部分は、自分が何の感情も持てなくなってしまうこと、疲れ果ててしまうこと、そしてそこから立ち直り‘Mitski’に再び戻ろうとすることなのです」

YouTubeでは、ジア・アンガーが監督を務めMitskiが主演した「Geyser」のミュージック・ビデオも公開中だ。



5thアルバム『ビー・ア・カウボーイ』|『Be A Cowboy』

2018年8月17日(金)発売
¥2,300+税
※日本盤情報は後日発表
1. Geyser
2. Why Didn’t You Stop Me
3. Old Friend
4. A Pearl
5. Lonesome Love
6. Remember My Name
7. Me And My Husband
8. Come Into the Water
9. Nobody
10. Pink in the Night
11. A Horse Named Cold Air
12. Washing Machine Heart
13. Blue Light
14. Two Slow Dancers

配信リンク: http://smarturl.it/llfyqa

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報