エド・シーラン、ダニー・ボイル監督の新作映画に出演

twitterツイート

エド・シーランが、『トレインスポッティング』『28日後...』『スラムドッグ$ミリオネア』などで知られる英国人の映画監督ダニー・ボイルの新作に出演することが決まったそうだ。

◆エド・シーラン画像

UKの新聞『The Sun』紙によると、シーランは同作の脚本を手がけるリチャード・カーティスと隣人で、彼から出演をオファーされたという。関係者は「大きな役ではないが、エドはこの映画に出演できるチャンスに飛びついた」と話している。

映画はザ・ビートルズにインスパイアされたコメディだそうで、現在、6月初めにリバプールで撮影されるコンサート・シーンのために5,000人ものエキストラを募集中。その広告に「監督ダニー・ボイル、脚本リチャード・カーティス、出演Himesh Patel、リリー・ジェイムス、エド・シーラン」と記されている(ただし、シーランはこの場でパフォーマンスはしないそうだ)。


カーティスのパートナーでブロードキャスターのEmma Freudは、「ダニー・ボイルは脚本を読んで、“素晴らしい。(撮影現場となる)海岸に5,000人集めよう。僕はリアルな監督だ。きちんとやりたい”って言ってた」と、BBCに話している。

現時点で、映画のタイトル、公開日は未定。シーランは昨年、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』にカメオ出演した。

Ako Suzuki

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報