“6月6日は楽器の日” 全国の楽器店で楽器と音楽に触れあえるイベント開催、楽器が当たるSNSキャンペーンも

twitterツイート

6月6日は楽器の日! 6月1日~6月10日までの10日間、全国の楽器店・音楽教室を拠点にさまざまな音楽のふれあいイベント“6月6日は楽器の日2018「楽器とふれあう10日間」”が開催される。

「6月6日は楽器の日」は、1970年に全国楽器協会により制定され今年で48年目を迎える。「6月6日」の由来は、「芸事の稽古は、6歳の6月6日から始めるのが良い」というならわしから。 また、指で折って数を数えると、ちょうど6の時に小指が立つことから、 「子が立つ」縁起のよい日とされている。

これまで「楽器の日」のイベントは各地の楽器店がそれぞれに取り組んでいたが、2017年より「全国統一キャンペーン」としての展開をスタート。2017年は約100社、400拠点が参加。今年、2018年の「6月6日は楽器の日」は、「楽器とふれあう10日間」というテーマを掲げ、前年以上の大規模なキャンペーンを目指している。

「楽器に対する憧れはあるけど最初の一歩が踏み出せない」「楽器店に入りたいけどついつい横目で通り過ぎてしまう」……。そんな人が気軽に楽器店を訪れられるような魅力的なイベントを数多く開催。音出し体験やミニコンサート、手作り楽器体験など、楽器を「演奏」の前に「ふれる」、年齢や技術に関わらず、気軽に親しめるイベントが盛りだくさんだ。

<イベント例>
・ふれあい音出し体験
・楽器と一緒に写真を撮ろう
・手作り楽器体験
・楽器解体ショー
・ミニコンサート
・楽器を知ろう
・ちびっこチャレンジコーナー など


なお、店舗によって実施されるイベントは異なる。また、上記以外に各店舗のオリジナル企画も行われる。

■6月6日は楽器の日 楽器と一緒に写真を撮ってプレゼントを当てよう!

期間中に楽器とふれあった写真をSNSに投稿すると本物の楽器が当たるプレゼントキャンペーンも行われる。楽器にふれた写真を「#楽器にふれた」を付けてTwitterとInstagramに投稿すればOK。これから楽器を始めたいという人は、まずは楽器店へ行ってみよう!

<プレゼントキャンペーン実施期間>
2018年6月1日~2018年6月10日(当選者決定は7月初旬を予定)


▲楽器店・音楽教室でこの「6月6日は楽器の日」ロゴをチェック。


■映画「羊と鋼の森」タイアップキャンペーン

ピアノの調律に魅せられた主人公の成長を描いた映画『羊と鋼の森』(6月8日公開)との連動企画も実施中だ。

イベント参加店舗(楽器店)には映画ポスターを掲示。さらに、スマートフォンアプリ「地図マピオン」と連動し、登録された楽器店で「映画オリジナルフォトフレーム」を使った撮影が楽しめる。また、このフレームで撮影した写真をツイートすることで、豪華賞品が当たるプレゼント企画も実施する(映画「羊と鋼の森」のフォトフレームで撮影された写真は「楽器の日2018 SNSプレゼントキャンペーン」の抽選対象外)。

こちらのキャンペーン期間は2018年5月15日(火)~2018年6月15日(金)9:59。楽器店で実際にピアノとふれあえば、より映画の世界を楽しめるはず。映画公開前でも、映画を見た後でもOK。楽器店で本物の楽器にふれてみよう。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報