DJ KENTARO、6年ぶりのアルバムにむけた新プロジェクト“O/K!”結成

ツイート

DJ KENTAROが、『Contrast』以来6年ぶりのアルバムに向けた最新作、新ユニットプロジェクト“O/K!”を、LAの鬼才“OICHO”と結成し、ニューEP「Wakataka」をリリースする。

OICHOことジェームス・ハーダウェイは、DJ KENTAROの前作『Contrast』(Ninja Tune UK 2012)にも関わっており、LA老舗イベント<Low End Theory>でもおなじみの人物。この度結成されたユニット“O/K!”は、6月にDJ KENTARO自身が主宰するレーベル“エンデバーファミリーレコーディングス”より6月のリリースが決定。シネマライクなサウンドプロデュースをイメージするかのごとくエクスペリメンタルダブタッチな作品担っているとのこと。エンデバーファミリーからの今後のリリースに期待してほしい。

「Wakataka」

2018年6月29日(金)
Label : Endeavor Family Recordings
Wakataka EP / 収録曲
1-85
2-Slow

◆オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報