ニック・メイスン、P・フロイド関連の新プロジェクト、初公演開催

ツイート

ピンク・フロイドのニック・メイスン(Ds)がフロイド初期の曲をプレイするため立ち上げた新プロジェクト、Nick Mason's Saucerful Of Secretsが、日曜日(5月20日)、ロンドンのクラブ、ディングウォールズで初公演を開催した。

◆Nick Mason's Saucerful Of Secrets 画像

Nick Mason's Saucerful Of Secretsには、メイスン、スパンダー・バレエのゲイリー・ケンプ(G)、ピンク・フロイドのツアー・メンバーだったガイ・プラット(B)、ザ・ブロックヘッズのリー・ハリス(G)、プロデューサー/作曲家のDom Bekenが参加。今月、ロンドンの2つの小規模な会場で4公演を開く。

初日公演では以下の16曲をプレイしたという。

Interstellar Overdrive
Astronomy Domine
Lucifer Sam
Fearless
Obscured by Clouds
When You're In
Arnold Layne
The Nile Song
Green Is the Colour
Let There Be More Light
Set the Controls for the Heart of the Sun
See Emily Play
Bike
One of These Days
アンコール
A Saucerful of Secrets
Point Me at the Sky

メイスンは、このプロジェクトについて「トリビュート・バンドじゃない」と『Uncut』誌のインタビューで話していた。「曲をオリジナルそのままにプレイすることは重要ではない。スピリットをとらえているかだ」「人によって違う魅力を感じてもらえたらいい」ライブ後にはFacebookに写真を投稿し、「楽しかった」とコメントしている。

メイスンの本格的なライブは、2005年に<LIVE 8>でピンク・フロイドとして出演して以来初めてだった。

Ako Suzuki





この記事をツイート

この記事の関連情報