パリス・ジャクソン、叔母ジャネットのお祝いに駆け付けなかったのは招待されなかったから

twitterツイート

故マイケル・ジャクソンの娘パリスは、日曜日(5月20日)開かれた<Billboard Music Awards>で叔母ジャネット・ジャクソンが栄誉あるアイコン・アワードを受賞したにも関わらず、セレモニーに出席し、祝福しなかったと批判されたことに対し、招待されなかったから行かなかったと説明した。

◆<BBMAs>授賞式の様子

『People』誌によると、ネット上に非難の声が溢れているのを知ったパリスは、翌日(21日)インスタグラム・ストーリーを通じこう話したという。「マネージメントの誰からも、Billboardsに出席しろとかアワードについて連絡がなかった。家族の誰からもね。ヘイターがいろいろ送ってくるまで、全く何も知らなかった」

ただ、受賞式には彼女の兄プリンスや祖母、従兄らは出席していたという。プリンスはそのときの画像をインスタグラムに投稿し、「これほど大掛かりなプロダクションの裏側でどれだけの労力が必要とされているのか、僕に見せてくれてありがとう。クルーやプロダクション・チームから多くを学んだとともに、自分がどうしてプロダクションや映画を愛しているのか再確認させてもらった」と、主催者に感謝している。





パリスはまた、「親愛なるソーシャル・メディアのフォロワー、友人、ストーカー、ラヴァー、ヘイター、ムーンウォーカーたちへ 私が自分の人生で、人々、とくに家族との関係にどう向き合うか、指示したり、要請したり、コントロールしようとしないで」とのメッセージも残したそうだ。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報