テイラー・スウィフト&5万人のオーディエンス「カミラ、早くよくなって!」

twitterツイート

テイラー・スウィフトが、火曜日(5月22日)米シアトルで開いた公演で、体調不良のためオープニング・アクトとしての出演をキャンセルしたカミラ・カベロへ、5万6,000人のオーディエンスと共にお見舞いの言葉を送った。

◆<reputation STADIUM TOUR>関連画像、動画

テイラーはパフォーマンス中、オーディエンスにこう呼びかけたという。「私のツアー・メイトで友人のカミラ・カベロは今夜、ここにいるはずだった。彼女はあなた達のためにここにいたかった。でも、病気になってしまったの。こういうことは誰にでも起きる。5万6,000人いるみんなと“早くよくなって、カミラ”って叫んだら、彼女、元気が出るんじゃないかと思うの」

そして、テイラーの「1,2,3…」との掛け声を機に、会場から大きなお見舞いの言葉が上がった。





カミラは日曜日(5月20日)、<Billboard Music Awards 2018>でパフォーマンス後、気分が悪くなったという。病院へ行ったところ、検査の結果に問題はなかったものの、脱水症と診断され微熱もあるため、休養するよう言い渡された。

25日に予定されている次回の公演で復帰するのではないかと考えられている。彼女はこの日、「テイラーとチャーリーXCX、あなた達に会いたい。このスープ飲んだら元気になると思う。すぐに会いましょう」とツイートしている。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報