ウィル・スミス、ワールドカップ公式アンセムに

twitterツイート

国際サッカー連盟(FIFA)は水曜日(5月23日)、この夏ロシアで開催される<ワールドカップ>の公式ソングが、ウィル・スミス、ニッキー・ジャム、ユーゴスラビア生まれの女性シンガーEra Istrefiのコラボ「Live It Up」に決定したことを発表した。曲はディプロがプロデュースしたという。

◆ウィル・スミス&ニッキー・ジャム 画像

スミスは「2018 FIFAワールドカップでパフォーマンスすると依頼されたのは、光栄だ。この世界的なイベントは、応援、笑い、魔法を体験することにより世界中の人々をひとつにする。ニッキー、ディプロ、Eraとのコラボは、ハーモニー、エクレクティック・フレーバー、ジャンルの集大成だ。最終的なところ、僕らは世界が踊るのを見たい」と、ニッキー・ジャムは「FIFAワールドカップのオフィシャル・ソングをレコーディングするなんて、生涯の功績だ。こんな素晴らしい機会に恵まれるアーティストは多くはない。幸せだし誇りだ。孫に“僕がやったんだ”って言える」とコメントしている。






「Live It Up」は今週金曜日(5月25日)リリースされ、ミュージック・ビデオが6月7日に公開されるそうだ。

<2018 FIFAワールドカップ>は6月14日に開幕する。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報