バンダイナムコのこだわりを凝縮、透明感と芯のある歌声のVOCALOIDライブラリ「ミライ小町」

twitterツイート

バンダイナムコスタジオのオリジナルキャラクター「ミライ小町」の声で歌声製作が楽しめる「VOCALOID4 Library ミライ小町」が登場。ボーカロイド公式ショップでダウンロード販売がスタートした。

「ミライ小町」は、ゲーム開発や研究開発で培ったバンダイナムコスタジオの技術を広く紹介していくことを目的に誕生した同社のオリジナルキャラクター。「VOCALOID4 Library ミライ小町」は、このキャラクターの声で歌声製作が楽しめる歌声ライブラリだ。

ライブラリの製作においては、バンダイナムコスタジオのサウンドチームが音声収録から歌唱データベースの制作まですべての工程を担当。同社の技術力と音声へのこだわりが凝縮された歌声ライブラリとなっている。また、キャラクタービジュアルは、これまでさまざまな人気キャラクターを生み出してきたバンダイナムコスタジオのビジュアルアートチームが担当。“Mr.ドットマン”こと小野浩氏による32×32ドットの4方向歩行アニメーション12パターン(非売品)が購入特典として付属する。

歌声はクリアでハッキリとした発音と透明感が魅力。ポップスやロックなど、さまざまなジャンルで豊かな感情表現が楽しめる。推奨音域はG2~F4、推奨テンポは70~200BPM。

製品情報

◆VOCALOID4 Library ミライ小町
価格:8,000円(税別)
発売日:2018年5月24日
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報