ニック・メイスンの新プロジェクト、UK/ヨーロッパ・ツアー開催

twitterツイート

ピンク・フロイドのドラマー、ニック・メイスンがフロイド初期の曲をプレイしたいと結成した新プロジェクト、今月ロンドンのクラブで4公演を開いたNick Mason's Saucerful Of Secretsが、この秋、UKとヨーロッパで初ツアーを開催することを発表した。

◆Nick Mason's Saucerful Of Secrets画像

ピンク・フロイドのセカンド・アルバム(1968年)から名付けられたNick Mason's Saucerful Of Secretsには、メイスン(Ds)、スパンダー・バレエのゲイリー・ケンプ(G)、ピンク・フロイドのツアー・メンバーだったガイ・プラット(B)、ザ・ブロックヘッズのリー・ハリス(G)、プロデューサー/作曲家のDom Beken(Key)が参加。先週(5月20日)、ロンドン・カムデンにあるクラブ、ディングウォールズで初公演を開催した。

初の本格的なツアーは9月2日にスウェーデン・ストックホルムでスタート。29日までフランス、ドイツ、オランダ、イタリア、英国など11ヶ国で21公演を予定している。ロンドンでは、今月の公演の10倍近い規模となるラウンドハウスでパフォーマンスする。

5月20日に行われたデビュー公演では以下の16曲がプレイされた。

Interstellar Overdrive
Astronomy Domine
Lucifer Sam
Fearless
Obscured by Clouds
When You're In
Arnold Layne
The Nile Song
Green Is the Colour
Let There Be More Light
Set the Controls for the Heart of the Sun
See Emily Play
Bike
One of These Days
アンコール
A Saucerful of Secrets
Point Me at the Sky





Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報