ウィーザー、ファンからのリクエストに応え、TOTOの「アフリカ」をリリース

twitterツイート

ウィーザーが、Twitterユーザーからのリクエストに応え、火曜日(5月29日)、TOTOの「Africa」のカヴァー・ソングをリリースした。

◆ウィーザー 試聴動画、画像

ドラマ『Stranger Things』を観て「Africa」を知ったという14歳のMaryさんは、これを大好きなウィーザーにパフォーマンスして欲しいと、冗談半分に@weezerafricaというTwitterアカウントを立ち上げ、バンドに呼び掛けていた。

このツイートはドラマーのパトリック・ウィルソンの目に留まり、メディアでも取り上げられ話題となった。@weezerafrica では、数ヶ月に渡り粘り強く、カヴァーして欲しいとのリクエストをツイート。先週(5月24日)、ようやく、ウィーザーがそれに応えた。

しかし、彼らは「Africa」ではなく「Rosanne」をリリース。これには、Maryさんもガッカリ。「Hey @weezer...」「#WeezerCoverAfricaが #WeezerCoveringRosannaに ???」「数ヶ月、@Weezerを煽ってきたら、煽り返された…」と驚きと失望をつぶやいていた。


だが、これは前振りだったようで、ウィーザーは火曜日(5月29日)いよいよ「Africa」をリリースした。ようやく願いが叶った@weezerafricaのもとにはお祝いの言葉が押し寄せた。

また、ウィーザーは「Africa」のアートワークに@weezerafricaのつぶやきをフィーチャーしている。


ウィーザーは間もなく、ニュー・アルバム“Black Album”を発表すると言われている。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報