U2、ジャック・ホワイトのサード・マン・レコーズでセッションを行なう

twitterツイート
Photo by Anton Corbijn

U2は、日曜日(5月27日)、米ナッシュヴィルにあるジャック・ホワイトのサード・マン・レコーズに立ち寄り、最新シングル「Love Is Bigger Than Anything In Its Way」のアコースティック・ヴァージョンをレコーディングしたそうだ。

◆セッションの様子

彼らはこのセッションの模様をFacebookでライブ・ストリーミング。その直前、「ナッシュヴィルを訪れ、ジャック・ホワイトの@ThirdManRecordsに立ち寄らないなんてことはできない。サード・マン・レコーズ店頭で初のアセテート直行のライブ・レコーディング。15分後くらいに生中継…」と告知していた。



ここでレコーディングされたものは、この先、サード・マン・レコーズよりヴィニール盤(限定)でリリース予定だという。

Facebookでライブ・ストリーミングされたセッションでは、「Love Is Bigger Than Anything In Its Way」同様、最新アルバム『Songs Of Experience』(2017年)に収録される「Red Flag Day」もパフォーマンスされたそうだ。





U2は今月初め、<eXPERIENCE + iNNOCENCE>北米ツアーをスタート。土曜日(26日)にナッシュヴィルのアリーナでプレイしていた。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報