嵐、甲子園球場で「夏疾風」を熱唱

twitterツイート

嵐と高校野球のコラボレーションによる「嵐×甲子園 スペシャル映像」が、明日6月1日(金)より公開される。

北川悠仁の作詞作曲による新曲「夏疾風」で“2018 ABC夏の高校野球応援ソング/「熱闘甲子園」テーマソング”を担当している嵐。阪神甲子園球場で撮影されたという今回のスペシャル映像は、高校球児に思いを馳せながら「夏疾風」を歌うメンバー5人の姿や、ドローンを駆使したダイナミックな映像、そして歴代の「全国高校野球選手権大会」からの名場面で構成されたものだ。王貞治、桑田真澄、松井秀喜、松坂大輔、ダルビッシュ有、田中将大、斎藤佑樹、大谷翔平ら名選手たちの甲子園出場時の初々しい姿も盛り込まれ、記念すべき100回大会にふさわしい見応えある仕上がりとなっている。

なお、彼らが甲子園のグラウンドに足を踏み入れるのは、1998年の第80回記念大会のプレイベントに出演して以来20年ぶりとのこと。小学校時代に地元のチームで白球を追いかけていたという相葉、二宮、松本の三人は特に感激していた様子で、今大会の“熱闘!高校野球100回スペシャルナビゲーター”も務める相葉は、撮影の合間にベンチ横のカメラマン席をのぞき込んだり、肩を回して「いつでも投げられますよ(笑)」と強肩をアピールしたりと、大興奮で憧れの“聖地”を満喫したようだ。

映像はABCテレビにて高校野球のPR映像として随時放送予定となっており、6月1日(金)午前5時からはABC高校野球公式サイト(https://www.asahi.co.jp/koshien/song/)でも配信開始となる。

また、6月1日(金)のABCテレビ『おはようコールABC』(朝5:00~6:45)や『おはよう朝日です』(朝6:45~8:00)では、嵐の甲子園球場でのインタビューやメイキング映像と併せてオンエア予定。さらに、大会期間中には阪神甲子園球場のオーロラビジョンでも放映されることが決定している。

(C)ABCテレビ

■“2018 ABC 夏の高校野球応援ソング” 使用予定番組

『カミワザ甲子園~球児へのエール~』
毎週木曜深夜 0:24~0:31放送 (ABCテレビ ローカル)
※「ABCテレビ公式チャンネル」にて放送後、配信

『夏のチカラ~球児へのメッセージ~』
毎週土曜午後10:10~10:15放送 (ABCテレビ ローカル)
※「ABCテレビ公式チャンネル」にて放送後、配信

『速報!甲子園への道』
7月24日(火)夜スタート 全代表校決定まで放送 (ABCテレビ・テレビ朝日系列全国ネット)

『熱闘甲子園』
8月5日(日)夜スタート 決勝まで 連日夜 生放送 (ABCテレビ・テレビ朝日系列全国ネット)

『第100回 全国高校野球選手権記念大会 中継』
8月5日(日)開幕 決勝まで連日生中継(ABCテレビ・ABCラジオ、ほか系列各局)

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報