Morleyのミニペダルがリニューアル、スティーヴ・ヴァイ、ジョージ・リンチ、キコ・ルーレイロのシグネチャーモデルも登場

twitterツイート

Morleyのコンパクトなミニタイプのペダルがリニューアル、3モデルが新たに登場。また、スティーヴ・ヴァイ、ジョージ・リンチ、キコ・ルーレイロのシグネチャー・ミニ・ワウペダルが数量限定でリリースされた。

スティーブ・ヴァイをはじめ、名だたるミュージシャンから愛用され続けているMorley社が提案するペダルラインナップのうち、コンパクトなミニタイプのペダルがリニューアル。この春に販売が終了した今までのデザインを変更し、Morley伝統の逆台形のペダルデザインとなり、大きいレギュラーモデルをそのまま小型化させたイメージになっている。

いずれもエフェクトボードに入れてもかさ張らないサイズで、エフェクトボードでのシステムづくりが容易に。ペダル部のすべり止めと本体前面のロゴ部分は蓄光素材でできており、ステージの暗闇で光るのも特徴となっている。

●Mini Volume Plus

「Morley Volume Plus」のミニバージョン。エレクトロオプティカル回路とオーディオテーパーにより滑らかでスタジオ並みの静かな音量コントロールが可能。ノブによりミニマムボリュームを設定可能で、さらにフットスイッチによりミニマムボリュームの設定を生かすかどうかを瞬時に変更可能。これによりリズムギターとリードギターのボリュームの移行がスムースに行える。この際、ミニマムボリュームのオン/オフはLEDで確認可能だ。

●Mini Power Wah Volume

「Morley Power Wah Volume」のミニバージョンで、ビンテージトーンのワウとスムースなオーディオテーパー仕様のボリュームペダルを一体化。エフェクトボード上での省スペース化を実現する。カスタム仕様のMQ2インダクターとトゥルートーンバイパス仕様で音質の劣化を防ぐ。また独立したワウのボリューム調節ノブも装備。本体の動作がボリュームペダルかワウペダルかはLEDで確認できる。

●Mini Maverick Switchless Wah

「Maverick Wah」のミニバージョンで、Morleyの最大の特徴といえるエレクトロオプティカル回路とスイッチレス仕様のワウペダル。ペダルを踏みこむとワウがオンになり、ペダルから足を離すと中に仕込まれたバネによりペダルが戻ってワウがオフになる。ワウがオンの際はLEDで確認可能。カスタム仕様のMQ2インダクターとトゥルートーンバイパス仕様により、モダンとヴィンテージのワウトーンの完璧なハイブリッドに設計されている。


■ミニペダル仕様の限定生産シグネチャーモデル3機種

▲左からジョージ・リンチ、スティーヴ・ヴァイ、キコ・ルーレイロ。

リニューアルしたMorley社のコンパクトなミニタイプペダルにシグネチャーモデルが数量限定生産で登場。Morley製品を長年愛用するアーティスト、スティーヴ・ヴァイ、ジョージ・リンチ、キコ・ルーレイロ、3人のギタリストのシグネチャー・ミニ・ワウペダルを、いずれも特別な仕様とデザインでリリース。

●Mini George Lynch Dragon 2

「George Lynch Dragon 2 Wah」のミニバージョンで、エレクトロオプティカル回路によるスイッチレス仕様のワウペダル。ペダルを踏みこむとワウがオンになり、ペダルから足を離すと中に仕込まれたバネによりペダルが戻ってワウがオフに。2つのフットスイッチの組み合わせにより3つのワウモード、Wah(トラディショナルなワウ)、Wow(ややオーヴァードライブがかかったユニークなトーン)、Wah Lock(フィルター効果が一定の周波数ポイントで固定)が選択できるというユニークな仕様。Wah Lockモードの場合はNOTCHノブによって周波数ポイントが決まる。また、LOUDNESSノブはワウの出力音量を調節可能。それぞれのモードは2つのLEDで示される。トゥルートーンバイパスバッファー回路搭載。

●Mini Steve Vai Bad Horsie 2

フルサイズのワウでベストセラーを誇る、スティーヴ・ヴァイのシグネチャーワウ、「Steve Vai Bad Horsie 2(VAI-2)」をミニバージョンにしたモデル。エレクトロオプティカル回路によるスイッチレス仕様のワウペダルです。ペダルを踏みこむとワウがオンになり、ペダルから足を離すと中に仕込まれたバネによりペダルが戻ってワウがオフになる。ワウがオンになるとLEDで確認可能。またフットスイッチによりコンツアーモードに切り替えることができ(別のLEDが点灯)、このときCOUNTOURノブによってワウ周波数とLEVELノブによってワウ音量を調節できる。トゥルートーンバイパスバッファー回路搭載。スティーヴ自身が描いたアートワークをまとったサイケデリックな外観が魅力。

●Mini Kiko Loureiro Switchless Wah

「Mini Switchless Wah」をキコ・ルーレイロ仕様にカスタマイズしたシンプルなワウペダル。エレクトロオプティカル回路とスイッチレス仕様なので、ペダルを踏みこむとワウがオンになり、ペダルから足を離すと中に仕込まれたバネによりペダルが戻ってワウがオフになる。ワウがオンの際はLEDで確認可能。カスタム仕様のMQ2インダクターとトゥルートーンバッファー回路により、キコが理想とするワウサウンドを実現している。ブラジルの先住民が使う紋様をプリントしたボディのデザインにも注目。


製品情報

<Miniシリーズ共通の仕様>
・電源:9V乾電池、または9Vアダプター(9V/300mA、センターマイナス)
※Morley純正ACアダプターは取扱なし。VITAL AUDIO POWER CARRIERシリーズ使用を推奨
・蓄光仕様素材(暗闇での高い視認性):ペダル部のすべり止めゴム及び本体前面のロゴ部分
・筐体:堅牢な鋼製ハウジング
・サイズ:174×114.3×69.9mm(L×W×H)
・重さ(乾電池を除く):852g(MTMV+) / 862g(MTWV) / 866g(MTSW) / 932g(MTG2) / 908g(MTVAI-2) / 872g(MTKIKO)
・ギター、ベース、キーボードなどで使用可能

◆Mini Volume Plus (型番:MTMV+)
市場実勢価格:14,800円(税別)
◆Mini Power Wah Volume (型番:MTWV)
市場実勢価格:17,800円(税別)
◆Mini Maverick Switchless Wah (型番:MTSW)
市場実勢価格:17,800円(税別)

◆Mini George Lynch Dragon 2 (型番:MTG2)
市場実勢価格:28,800円(税別)
◆Mini Steve Vai Bad Horsie 2 (型番:MTVAI-2)
市場実勢価格:27,000円(税別)
◆Mini Kiko Loureiro Switchless Wah (型番:MTKIKO)
市場実勢価格:25,000円(税別)

発売日:2018年6月1日(金)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報