YU-A、母になり3年ぶりにミニアルバム発売。イベントではノンスタ石田と育児トークも

twitterツイート

YU-Aが、2018年5月30日(水)に3年ぶりとなるミニアルバム『OFF』をリリースし、同日に渋谷TAKE OFF7にて発売記念イベントを開催した。

◆YU-A 画像

結婚、妊娠、出産を経験し、母になったYU-Aのストレートな想いが込められた『OFF』は、10周年へ向けた新たな活動を期待させる1枚。CDの販売形態は2種類で、TYPE-Aの付属DVDには森川葵、成田凌のW主演ショートフィルム『うたうさかな』が収録され、そちらも話題になっていた。

今回のイベントには、久々にYU-Aの生歌が聴けるとあり、会場は熱狂的なYU-Aファン“YU-ANISTA(ユアニスタ)”で埋め尽くされていた。暖かい歓声と拍手に迎えられ、白で統一された衣装で登場したYU-Aは、ギター、ピアノを従え、まずは『OFF』にリマスターとして収録されている代表曲「ごめんね、ママ」を情感たっぷりに披露。

最初のMCでは“お久しぶりです!”と元気に挨拶。しかし、風邪の影響で喉が本調子ではなく、“ごめんなさい”と何度も謝り、ファンの声援に安堵したのか、涙ぐみ、客席からティッシュをもらう一幕も。

2曲目は『OFF』収録の新曲「その日までさよなら」。しっとりとしたバラードで聞かせると、続くリンダ・スコットのカバー「I’ve Told Every Little Star」では、コール&レスポンスとクラップで、ファンとの一体感を楽しんだ。

デビュー曲「逢いたい…」は再び情感を込めて歌い上げ、トークコーナーでは、ゲストとしてNON STYLE 石田明を呼ぶこむ。その石田は“おめでとうございます!”とバースデーケーキを持って登場。ケーキは、前日の5月29日に誕生日を迎えたYU-Aへのサプライズだそうで、石田の口調にYU-Aは“ふざけてる!(笑)”と笑いながらも、「ハッピーバースデートゥユー」の合唱に喜びを爆発させた。

ふたりは、ライブ配信番組『よしログ』などの共演を通じて、親しくなったそうで、YU-Aいわく石田は“ホント、いい人”。トークコーナーは、かつてのYU-Aは“とがっていた”といった話題から入り、友達が少ないというYU-Aが“お酒が飲めたら友達ができますか?”と石田に聞くことで、お酒トークへと発展。YU-Aは、酔いつぶれてみたいという願望からテキーラを5、6杯を飲んだ体験を語り、石田を驚かせた。

その後は、YU-Aが昨年5月に第一子の男児を、石田が昨年8月に双子の女児を授かり、同学年の子どもを持つという共通点から、育児トークへ。YU-Aは“こんなに大変だとは”と育児の大変さを吐露し、“しかもそれが双子ちゃんなんて、奥さん死んでません?”と石田の奥さんを心配する。その石田は、夜泣きの対処や爪切り、奥さんの睡眠時間の確保など、イクメンエピソードを次々披露。興味津々に聞き入るYU-Aも“石田さんと子供の話をする日が来るとは(笑)”と感慨深げだった。

さらにYU-Aは、歌詞作りの“インプット”のため、石田に奥さんとの出会い、結婚するまでのいきさつ、それまでの恋愛話を聞き出す。エンジンがかかってきたYU-Aは“もっと恋愛の情報をインプットしたい”“ファンクラブでやろうか?”と客席に呼びかけ、ファンを喜ばせた。

YU-Aが大好きというバーベキューの約束をして石田がステージを降りると、我が子への想いを綴ったラストナンバー「君に詠フ」を歌唱。会場をYU-Aの世界観に染めあげて、ステージを締めくくった。

最後に、ファンへの感謝の言葉を口にしたYU-Aは、石田を再び呼んでの記念撮影、さらにはYU-Aの提案によりハイタッチで来場者を見送り、久々のファンとの交流を楽しんだ様子だった。








YU-A『OFF』

2018年5月30日発売

■Type-A
[CD+DVD]
¥2500 / YRCN-95291

■Type-B
[CD]
¥1800 / YRCN-95292

【CD】
01. ごめんね、ママ(2018 NEW Remaster)
02. feeling
03. Shaping Up
04. その日までさよなら
05. Always
06. I've Told Every Little Star
07. 30 -My Thirty-(2018 NEW Remix)
08. 君に詠フ

【Type-A付属DVD】
・『うたうさかな』(Short film)
・30 -My Thirty-(MUSIC VIDEO)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報