デーモン・アルバーン、“スタジオ内禁煙”でプリンスとのコラボを断る

twitterツイート

デーモン・アルバーンは、プリンスから彼のスタジオで一緒にプレイしようと誘われたことがあるが、禁煙だと言われたため、断ったそうだ。

◆デーモン・アルバーン画像

Radio Xのインタビューで、その真偽を問われた彼はこう話した。「ああ、行かなかったよ。本当の話だ。ミネアポリスで公演があって、プリンスとプレイしないかって招待されたんだ。俺は当時、酒も飲むしタバコも吸ってた。いまは吸っていないけどね。止めたんだ。でも、好きなようにできないなら……、俺が誰かを俺のスタジオに招待したとしたら、彼らはゲストなわけで、俺はそういう条件はつけない。とにかく、吸いたければ外で吸えばいいし……。(実現していたら)大興奮だっただろうけど、プリンスといて、おかしなことはしたくないだろ。全てを台無しにしたくなかったから、やらないことにしたんだ。“実現してたら…”ってことの1つだよ。俺にはそういうのがいくつかある」

アルバーンは今月、GORILLAZのニュー・アルバム『THE NOW NOW』をリリースするが、年内はこれに終わらず、ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンの活動も再開するそうだ。そちらの新作も完成間近だという。

GORILLAZの新作『THE NOW NOW』は6月29日リリース。6月9日より世界ツアーを開始し、6月21日には千葉・幕張メッセで日本公演が開かれる。

Ako Suzuki

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報