トム・ヨーク、幻の007テーマ曲をライブで初プレイ

twitterツイート

先週、ヨーロッパでソロ・ツアーを開始したレディオヘッドのトム・ヨークが、2日目(5月29日)イタリア・ミラノで開いた公演で、レディオヘッドが映画『007』シリーズのために制作した「Spectre」を初めてライブ・パフォーマンスした。

◆トム・ヨーク画像

ヨークは2015年のクリスマス、「去年、僕ら、ボンド映画Spectreの曲を作るよう頼まれた。そう、本当だよ…。上手くいかなかった…。でも、僕ららしいものになった。僕らはすごく気に入っている…。年の終わり、みんなもこれを聴きたいかと思って。メリー・クリスマス。みんながフォースと共にありますように」と、その音源を公開していた。

2015年に公開された『007』シリーズ24作目『SPECTRE』のテーマ・ソングには、最終的にサム・スミスの「Writing’s On The Wall」が採用された。

「Spectre」のライブ初パフォーマンスは、2度目のアンコールの際、ピアノのみで演奏されたそうだ。以降、今回のツアーのセットリストにレギュラー入りしたようで、いまのところ毎回ライブの最後でプレイされている。ヨークのヨーロッパ・ツアーは6月16日まで続く。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報