テイラー・スウィフト、LGBTコミュニティに愛とリスペクトのメッセージ

twitterツイート

LGBTプライド月間(毎年6月)を祝福し、テイラー・スウィフトが土曜日(6月2日)米シカゴで開いた公演で、LGBTコミュニティへ向けパワフルで心温まるメッセージを送った。

◆シカゴ公演 画像

公演中、テイラーはこう話したという。「どんな状況にあっても自分の感情に敏感になるのは、いろんな意味でとても勇敢なことだと思う。でも、自分の感情や愛する人に対して正直になるのはもっと勇気が要る。社会から反発を受けるかもしれない」

「今月だけじゃなく毎月、私は、自分の感じ方に正直で、自分らしく、自分の思うまま、自分のアイデンティティ通り生きる勇敢な人達みんなへ愛と敬意を送りたい。そして今月は、私たちのこれまでの成果を称えるべきだと思う。でも同時に、あとどれ位やらなくてはならないことが残っているか、知るべきでもある。まだカミングアウトするのを心地よく思えないと感じている人達へ愛と敬意を送りたい。自分のタイミングでやればいい。みんなが平等に生き、愛することができ、自分の気持ちを口にするのを恐れないでいられる世界になりますように」

彼女はその後、「自分の気持ち、愛すること、生涯を共にする人を探すこと、どれも本当に本当にデリケートだわ」と話し、最新アルバム『Reputation』からのシングル「Delicate」をパフォーマンスしたという。





Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報