ポスト・マローン、ドワイト・ヨアカムとデュエット

twitterツイート

ラッパー/シンガー・ソングライターのポスト・マローンが、異色のコラボに挑んだ。ベテラン・カントリー歌手のドワイト・ヨアカムとのデュエットを楽しんだ。

◆セッションの様子

ポスト・マローンは、ヨアカムがSiriusXMでスタートした『Dwight Yoakam and The Bakersfield Beat』にゲスト出演。スタジオで、アコースティック・ギターによるセッションを行ない、ヨアカムのヒット曲「A Thousand Miles From Nowhere」(1993年)を一緒にパフォーマンスした。

ヨアカムはその映像をオンラインで公開。ポスト・マローンは声を上げて笑うなど、セッションを満喫している様子がうかがえる。このエピソードは月曜日(6月4日)に放送されたという。

ポスト・マローンは、ヨアカムのファンらしく、昨年秋、iHeartRadioでプレイリストを監修した際、自身やオフスプリング、ジェイク・バグ、ボブ・ディラン、ニルヴァーナ、ケンドリック・ラマーらの曲に交え、ヨアカムの「This Drinkin’ Will Kill Me」と「Guitars, Cadillacs」を入れていた。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報