トム・ヨーク、『サスペリア』の予告編公開に「この音楽は僕がやった」

ツイート

月曜日(6月4日)、サスペンス・ホラー映画の名作『サスペリア』のリメイク版の予告編が公開され、トム・ヨークが「この音楽は僕がやった」とツイートした。

◆予告編、トム・ヨーク画像

ヨークが長編映画のために音楽を制作するのはこれが初めて。1977年に公開されたオリジナルでは、イタリアのプログレッシブ・ロック・バンド、ゴブリンが音楽を制作。繊細で美しいメロディーが恐怖を増幅させた。ヨークによる音楽はそれよりドラマチックではあるが、その先に恐ろしいことが起きるのを予感させる、ホラー映画に相応しいものに仕上がったようだ。

『サスペリア』のリメイク版は、『ミラノ、愛に生きる』『君の名前で僕を呼んで』などで知られるイタリア人のルカ・グァダニーノが監督。ダコタ・ジョンソン、ティルダ・スウィントン、クロエ・グレース・モレッツらが出演し、オリジナル版の主演、ジェシカ・パーカーも登場する。

2018年秋のリリースを予定している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス