ケイティ・ペリーの愛犬、アシスタントに命を救われる

twitterツイート

ケイティ・ペリーの愛犬Nuggetは、ベッドから落ち、3分ほど反応しない状態に陥ったが、ケイティのアシスタントTamraさんがCPR(心肺機能蘇生)を施してくれたため、意識を取り戻したそうだ。

◆ケイティ・ペリー、Nugget 画像

ケイティは月曜日(6月4日)、インスタグラム・ストーリーでこの出来事を報告。投稿された映像の中で、ケイティから「あなたはヒーローよ。アメリカン・ヒーローだわ。何があったのか、みんなに教えて」と促されたTamraさんは、「Nuggetがジャンプし、ベッドから落ち、呼びかけても反応しなくなったの。彼女にCPRを施したのよ。彼女の小さな胸部を押し、口から息を吹き込んだの。彼女を生き返らせた」と説明した。

Tamraさんによると、Nuggetは舌を突き出し、目がうつろで遠くを見つめるような状態だったという。

Tamraさんは、ネットで話題になった感電したリスを蘇生させるビデオを見て、CPRのやり方を知っていたそうだ。Nuggetに腹ばいになってもらい、再現してみせた。

Nuggetは事故後、動物病院へ連れて行かれ、検査を受けたという。幸いなことに、いまは元気に走り回っている。





Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報