映画『マンマ・ミーア!』続編、ABBAの名曲が彩る日本版本予告解禁

ツイート

ABBAの楽曲をフィーチャーしたミュージカル映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』(8月24日(金)全国公開)の日本版本予告映像およびポスタービジュアルが解禁となった。

◆日本版本予告、ポスタービジュアル

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』は、各国でロングランヒットとなった同名ミュージカルを映画化し、全世界興行収入6億ドル突破(Box Office Mojo調べ)という大ヒットを記録した『マンマ・ミーア!』(2008年)の続編となる作品だ。『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』や『17歳のエンディングノート』のオル・パーカー監督がメガホンをとり、前作に続いてメリル・ストリープ、アマンダ・セイフライド、ピアース・ブロスナン、ステラン・スカルスガルド、コリン・ファースらが出演。主人公の母親・ドナたちの青春時代をリリー・ジェームズ、ジェレミー・アーヴァイン、ジョシュ・ディラン、ヒュー・スキナーらが演じ、前作のその後の物語と共に、過去と現在を行き来しながらストーリーが展開されていく。

公開された日本版本予告は花嫁姿の娘・ソフィと母・ドナのハグシーンから始まるもので、ソフィの「ママと(パパたち)の出会いは?」の問いかけから一気にドナの青春時代へとタイムスリップ。ABBAの名曲に乗せて母娘の愛と絆を映し出した、本編への期待が高まる映像となっている。


『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』

2018年8月24日(金)全国ロードショー
監督・脚本:オル・パーカー『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』
原案:キャサリン・ジョンソン、リチャード・カーティス、オル・パーカー
製作:ジュディ・クレイマー、ゲイリー・ゴーツマン
製作総指揮:ベニー・アンダーソン、ビョルン・ウルヴァース、トム・ハンクス、リタ・ウィルソン、フィリダ・ロイド、リチャード・カーティス、ニッキー・ケンティッシュ・バーンズ
キャスト:メリル・ストリープ、ピアース・ブロスナン、コリン・ファース、ステラン・スカルスガルド、ジュリー・ウォルターズ、ドミニク・クーパー、アマンダ・セイフライド、クリスティーン・バランスキー、リリー・ジェームズ、ジョシュ・ディラン、ヒュー・スキナー、ジェレミー・アーヴァイン、アレクサ・デイヴィーズ、ジェシカ・キーナン・ウィン、アンディ・ガルシア、シェール
全米公開:7月20日 原題:MAMMA MIA! HERE WE GO AGAIN 配給:東宝東和
(C)Universal Pictures
この記事をツイート

この記事の関連情報