【連載】青SHUNコラム第187回『福岡フェス&サーキット、青春☆ワンダーランド終幕!次回は11/2,3,4に決定!』

twitterツイート

Singer&Composer&Producer&Radio MCで活動しております、福岡出身アーティストのSHUNです。

「バ~イキング♪」でお馴染みの、フジテレビ『バイキング』や『奇跡体験!アンビリバボー』テーマ曲等を担当し、AKB48の映画『9つの窓』で全作品の劇中音楽を担当。
NHK「みんなのうた/ダンディーひつじ執事」作詞・作曲/SHUNが担当。
自身もシンガーソングライターとして、現在FM福岡で冠番組も努める。
アイドル界発の男女ユニット「旬野菜(フレべジ)」、自身がプロデュースする福岡発アイドルユニット「青SHUN学園」でも勢力的に活動。


さて今回は、このコラムでも沢山宣伝して参りました、5月末に開催された福岡フェス&サーキット「青春☆ワンダーランド」のライブリポートをしたいと思います!

◆まずは地元も含め、福岡に集まってくれた出演者の皆さんをご紹介します。
青SHUN学園(東京・福岡)、READT TO KISS(東京)、SAY-LA(東京)、WAY WAVE(東京)、QunQun(福岡)、くるーず~CRUiSE!!~(福岡)、リミテッド(福岡)、SPATIO(大分)、Star☆T(愛知県豊田市)、S☆UTHERN CROSS(鹿児島)、九州女子翼(福岡)、IsTaR(福岡)、Teamくれれっ娘(北海道)、Niimo(大分)、Chimo(大分)、ワンダーウィード(東京)、CoverGirls、(東京)、葉月(大阪)、鈴原優美(大阪)、ONE SCENE(福岡)、スリジエ(東京)、Pinky Sky(佐賀)


◆このフェス&サーキットは、全日程3日間で開催!
1日目の前夜祭はライブハウスINSA、2日目の本祭フェスは大野城BARKUP、3日目の後夜祭サーキットは天神・博多のインストアやショッピングモール、ライブハウス等全5か所で実施されました。


中でも、2日目の大野城BARKUPは1,200人収容できる大箱ライブハウスで、過去にDIR EN GREY(ディルアングレイ)も単独ワンマンで使用するなど、九州最大規模。
北は北海道から南は鹿児島まで、全国各地から大集合した総勢22組のアイドルが、メインステージ2Live、2物販、1トーク(FM福岡「SHUNの音楽はただ言葉を伝う為に」で放送)のパフォーマンスを繰り広げました。12時間のぶっ通しフェスという事で、ライブハウス敷地内には連動イベント「未来フェス」の協力で、お祭りさながらの出店が5店舗、はし巻きやたこ焼き、焼きそば、かき氷などで賑わいました!(しかも300円とお安い!)


3日目の天神・博多周辺のサーキットでは、親富孝のライブハウス voodoo loungeを皮切りに、キャナルシティ博多(新星堂)・HMV BOOKS&HAKATA(HMV)・タワーレコード天神PARCO店(タワーレコード)・TSUTAYA天神駅前福岡ビル店(TSUTAYA)の5会場を、出演ユニットはほぼ3か所を回り、観覧無料のCD即売会だからこそたくさんのオーディエンスに見てもらえる機会にしました。せっかく全国から遠征してきてくれたアイドルユニットさんが、福岡の地で根付き、次回来るときには新しい人が足を運んでくれる…!
そのようなきっかけに、このサーキットが成ればいいな、という想いでした。


◆早くも次回の開催が大決定!
半年に一度の福岡フェス&サーキット…次回は11/2,3,4に開催が決定しました。
今回は前夜祭、そして本祭が大野城BARKUPで2Days!また、サーキットとして博多のインストア会場も含めて同時進行開催の予定となっております。
主催の青SHUN学園は勿論、前回も今回も盛り上げてくれた東京からのメジャーアイドル、そして新しきラインナップも出演が続々決定。地元で力を持ったお馴染みのアイドルユニットも出演がすでに決定しております。
「まだ青春☆ワンダーランドいった事ないよ!」という人も、一度この楽しみを味わった人は更に、是非会場に足をお運び頂ければありがたいです。
福岡、そして業界を、もっともっと盛り上げて熱くしていきましょう!!


◆【連載】青SHUN学園 SHUNの「青SHUNコラム」
◆ノーメイク・オフィシャルサイト
◆青SHUN学園オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報