プリンス、未発表のピアノ弾き語り音源がアルバムに

ツイート

プリンスの60回目の誕生日にあたる本日6月7日、彼の未発表音源を収めたアルバム『ピアノ&ア・マイクロフォン 1983』のリリースが発表された。

◆プリンス画像

同アルバムに収録されるのは、1983年、ミネソタの自宅スタジオでカセットにレコーディングされたという未発表のピアノ弾き語り音源だ。翌84年にリリースされることになる「17 Days」や「Purple Rain」、『サイン・オブ・ザ・タイムズ』(1987年)に収録された「Strange Relationship」、『1999』(1982年)収録の「International Lover」、さらにジョニ・ミッチェルのカバー「A Case of You」や、スワン・シルヴァートーンズらのバージョンでも知られる霊歌「Mary Don't You Weep」など9曲を聴くことができる。このうち1曲目から7曲目までは元々のレコーディングのように、ライブ・メドレー形式で収録されるという。

プリンス財団のアドバイザー、トロイ・カーターはこれらの音源について、「この生々しく、身近に感じられるレコーディングは、プリンスが世界的なスターになる直前のキャリア初期に行われた。形態としては彼がキャリアを終えた2016年に行っていた<ピアノ&ア・マイクロフォン・ツアー>と似たものだ」とコメントしている。

Photo: The Prince Estate / Allen Beaulieu

アルバムはCD、LP(輸入盤のみ)、CD+LPのデラックス・エディション、配信の4つのフォーマットで、9月21日(金)にリリースされる。デラックス・エディションには12インチ・サイズのブックレットが付属し、当時プリンスのエンジニアを務めたドン・バッツによる新規ライナーノーツや、未公開ショットを含むスナップ写真が掲載される。

なお、本作収録の「Mary Don't You Weep」は、8月に全米公開予定のスパイク・リー監督作『BlacKkKlansman(原題)』のエンド・クレジットでも使用されているという。iTunes Storeではデジタル版アルバムのプレオーダー受付が開始されており、予約手続きが完了すると同曲の音源が即時ダウンロード可能となる。

プリンス『ピアノ&ア・マイクロフォン 1983』

2018年9月21日(金)発売
WPCR-18037 ¥2,400+税
1. 17 デイズ
2. パープル・レイン
3. ア・ケイス・オブ・ユー
4. メアリー・ドント・ユー・ウィープ
5. ストレンジ・リレーションシップ
6. インターナショナル・ラヴァー
7. ウエンズデイ
8. コールド・コーヒー&コケイン
9. ホワイ・ザ・バタフライズ

Recorded in 1983 at Prince’s Kiowa Trail home studio in Chanhassen, MN
Engineered by Don Batts

■同時発売
『ピアノ&ア・マイクロフォン 1983:デラックス・エディション』
WPZR-30796~97 ¥5,000+税
2018年9月21日(金)発売
※CD+LP(輸入盤国内仕様、完全生産限定盤)
※収録曲:CD、LPともに通常盤のCDと同様。

配信/購入リンク:
https://WarnerMusicJapan.lnk.to/PrincePAAMPu

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス