デイヴ・グロールの母が出版した“ロック・スターのママたち”本、TVシリーズに

ツイート


フー・ファイターズ/元ニルヴァーナのデイヴ・グロールの母ヴァージニアさんが昨年春出版した『From Cradle To Stage : Stories From The Mothers Who Rocked And Raised Rock Stars』が、TVシリーズになるという。

◆『From Cradle To Stage』関連画像

ヴァージニアさんはこの本で、息子がロック・スターになった自身の経験だけでなく、ほかのミュージシャン、ドクター・ドレー、マイケル・スタイプ、エイミー・ワインハウス、マルーン5のアダム・レヴィーン、ハイム姉妹、マイクD(ビースティ・ボーイズ)らの母親と会い、彼女たちの経験や逸話も紹介した。

『Variety』によると、Live Nation ProductionとEndeavor ContentはこれをもとにTV番組を制作し、グロール親子もエグゼクティブ・プロデューサーとして関与しているという。まだ番組が放送されるネットワークは決まっていないが、ヴァージニアさんをはじめ、ファレル・ウィリアムスやアダム・レヴィーン、トム・モレロらの母たちの出演が予定されている。

ヴァージニアさんは、「息子や娘の夢を支援してきた強く、そして素敵な女性たちを視聴者のみなさんにご紹介できることにワクワクしています。Sandi Clarkは、音楽ビジネスについて本から学び、息子(ゲイリー・クラーク・ジュニア)のキャリアをスタートさせました。Mary Weinribは、息子(ラッシュのゲディー・リー)が目標を達成できるよう、勉強したいという自身の夢を断念しました。Janis Winehouseは、娘(エイミー・ワインハウス)の飛びぬけた才能を認識しつつも、彼女のキャリアを悲劇的に終わらせることとなった魔物を制御することはできませんでした。バックグラウンドは様々です。でも、彼女たちには共通点があります」とコメントしている。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス