マライア・キャリー、7歳の息子のネット爆買いに要注意。Amazonから50万円の請求

ツイート

マライア・キャリーの息子モロッカン君は、7歳にしてiPadを使いこなしているが、まだ金銭感覚は身につけておらず、自分が何をしているのかきちんと把握もしていないのだろう。親のクレジットカードで買い物三昧らしい。

◆マライア・キャリー画像、動画

今週、アメリカのトーク番組『Jimmy Kimmel Live』に出演した彼女は、モロッカン君は 「テクノロジーの面では天才的」であるがゆえ、注意しなくてはならないと話した。「iPadは規制しないと。彼はAmazonで5,000ドル分の買い物したことがあるのよ」

彼女が目を離したすき(父親のニック・キャノンと一緒だったとき)に、ネットで犬を注文したこともあったそうだ。「ニックと一緒だったんだけど、犬をオーダーしたのよ。 “犬の準備ができました”って電話があって 、彼、“犬なんて買ってない”って言うの。その犬はキャンセルしたわ。家には十分な数の犬がいる。彼らにはペットがいるの。金魚を飼ってる。彼らは必要なもの全てを持ってるわ」


マライアはまた、モロッカン君とモンローちゃんの双子は、音楽の才能もあり、発表するかはわからないが、曲をレコーディングしたとも話した。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報