少女-ロリヰタ-23区、活動終了ライブにてラストシングル会場限定発売

twitterツイート

少女-ロリヰタ-23区が6月14日のTSUTAYA O-EASTワンマン<最終帝区>をもって活動を終了する。同公演にて、キャリア最後となるシングルがリリースされることが明らかとなった。

◆少女-ロリヰタ-23区 画像

最終シングルのタイトルは「MISSING」。“MISSING=行方不明、喪失”という意味のごとく、颯(Vo)が物語の完結に向けた心境をありのままに綴った別れの曲に仕上がっているとのこと。再結成後は彼らの持ち味であるハードな部分を前面に押し出したナンバーが中心だったが、最後の最後にもうひとつの特徴であるメロディアスで幻想的な世界観と疾走感が共存したナンバーが届けられる。

また、カップリングには2017年1月のZepp Tokyo<完全復活ワンマン>にて配布され、今やライヴの定番曲となった復活第一弾楽曲「宴-UTAGE-」の“New ver.”も収録される予定だ。こちらは現在のライブで披露されているサウンドとなっており、復活から完結までの流れを締めくくるに相応しいもの。

同シングルはラストライヴでの会場限定CDにつき、一般発売については未定だ。

■会場限定最終シングル「MISSING」

2018年6月14日(木) リリース
LOLT-0003 / 1,000円(税込)
01.MISSING
02.宴-UTAGE-(New ver.)
※2018年6月14日(木) TSUTAYA O-EAST<少女-ロリヰタ-23区活動終了ワンマン「最終帝区」>会場限定CD

■<少女-ロリヰタ-23区活動終了ONEMAN 「最終帝区」>


2018年6月14日(木) TSUTAYA O-EAST
OPEN 17:23 / START 18:23
前売 5,230円 / 当日 5,800円
▼チケット
・イープラス http://eplus.jp/lolita23q/
・ローソン http://l-tike.com/lolita23q
・ぴあ http://w.pia.jp/t/lolita23q/
(問)ディスクガレージ 050-5533-0888

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報