【連載】「藤田麻衣子の恋愛相談室」case45〜壊してみる〜

twitterツイート

こんにちは。シンガーソングライターの藤田麻衣子です。

「藤田麻衣子の恋愛相談室」ということで、みなさんといろんな恋愛話がしたい!というこの連載。今回もたくさんのおたより、ありがとうございます。

前回はみなさんのおたよりから「気がある素ぶりで近づこう」について恋愛話をしました。

  ◆  ◆  ◆

私自身はとても恋愛体質とは真逆のようです。

私は生まれてから25年、彼氏が出来たことがありませんでした。それが3ヶ月ほど前、マッチングアプリで知り合った3歳年上の方とお付き合いすることになりました。

学生の間は、遊びに部活に精を出していて彼氏なんて必要ない!と思っていました。しかし社会人になり、なんとなく欲しいなあと思い、街コンや合コンにも参加しましたが、自分が男の人を好きになったことがありませんでした。

今の彼とも、会って2回目くらいで「付き合いませんか?」と言われ、まだ好きまでの感情はないけれど嫌なところは無いし…とOKしました。全然彼氏も出来ないことに焦っていたのもあると思います。

そして3ヶ月、私が忙しいので2〜3週に1回しか会わないのですが、デートも重ねていますが、今でも「好き」という感情は自覚していません。この間キスをせがまれて、経験もない私は恥ずかしがってマトモに出来ず(年甲斐もなくまた恥ずかしい……)。

ちゃんとした彼氏も初めてなので、距離の取り方も分からない(多分私が距離取ろうとしてる)し、そこまで会いたい!とも感じない(ちゃんと時間作らないと、と思ってるところがある)し、こんなので良いのかな?と悩みます。近付く努力をしたいと思いつつ、性格的に甘えるのも弱味を見せるのも苦手です。きっと相手は好きでいてくれていると思いますし、私がまだ壁を作っていることも感じていると思います。

彼が嫌なわけではありません。むしろいつも私に合わせてくれて、凄く良い人だと思っています。

しかしなにせ、付き合っている、恋愛しているという自覚が無さすぎて、このままダラダラと関係を続けて良いのかな?と思ってしまいます。

この人が好き…!とはどんな感覚なのでしょうか? このまま付き合い続けていて、進展できると思いますか?

長くなってしまいすみません。とにかく聞いて欲しいことを沢山書かせて頂きました。良ければ何かアドバイスやお言葉をもらえれば嬉しいです。

★★★

藤田麻衣子

相手に対してさっちゃんがそんなに気がないのは、おそらく伝わっているのに、まだ別れられていないわけですよね?とてもありがたいですね! 付き合ってないよりも、相手と関係を深めるのには、うんといい状況ですね。

スタートの形はいろいろあると思うので、好きになってから付き合っても、付き合ってから好きになっても、どちらでもいいと思います。生理的に無理でした....っていう感じでもなさそうだし、まだ可能性は無限大です。

無理に好きになる努力をするのはオススメしません。好きになろうとして、好きになれた試しが私はないから。

ただ、「この人のことは、好きにならないだろうな」と長いこと思いながら、いつのまにか恋に落ちたことはあります。がんばってないから、関係が特に離れないでいるうちにタイミングがきたんじゃないかと。好きになるのに時間がかかることは、悪いことじゃないと思いますよ。慎重ならなおさら。

恋が始まる時、悩みを打ち明けたりして、親身になっているうちに好きになる...とか、聞いてくれたことで好きになる....ってよくあることだと思うのです。

自分で解決しようとしたり、答えを出したりしないで、彼に今の思いをそのまま相談してみてはどうですか?私に書いてくれたようにそのまま、伝えたりしてますか?

真剣に向き合ってくれるなら、二人の距離は縮まると思うし、もしそれで彼が離れていくなら、これからも何かを一緒に乗り越えていける人ではないのかもしれないし。

デートをしたり、ごはんを食べたりしたって、一通り恋人同士がしそうな行動をしてみても、相手にまだ惹かれてなかったら、友達とデートコース歩いてるだけと変わらないですよね。

恋をすると、ロマンティックな場所にいようが、騒がしい大衆居酒屋にいようが、ただ歩きながら喋ってるだけだろうが、それが特別な瞬間になっていきます。まだ、そうは感じないんですよね?

自分を知ってもらったり、相手を知るたびに、惹かれるものだとも思います。

弱味を見せるのが苦手とありましたが、20代の頃はあんまりわからなかったけど、私は30代になって、それすごくわかりますよ。平気な顔しようとも思ってないけど、強くなっちゃって、甘え方わからなくなるんですよね。

だからこそ、私だったら、この人にもう少し近づいてみようと決めたら、勇気を出して弱味を見せるかなぁ....。例えば、みんなには言えないけど実はいつも心で闘っていることを打ち明けたり、昔経験した大きな出来事を話すとか。自分の「私のこれ、重いよなぁ...」っていう部分を話すのです....引かれるかもなぁと思いながら。ものすごく勇気がいりますが。

心を開いたり、開いてもらえたりすると、そのあとまた相手が今までと違う人に見えてきたりします。もっと知りたいな....と感じたり、もし彼のたった一言や一瞬見せた顔にときめいたら、ロマンティックな演出なんかなくても、その瞬間やその景色をずっと忘れたくないと思うものです。

あとは、素敵だな、嬉しいなと思ったことは、その瞬間にとにかく伝えるけど、頭にきたこととか、それよくないよねってことも言ってしまいます。なんだこいつと思われても、そのあとぐっと仲良くなることもあります。そういうのが苦手な人には距離を置かれます。でもそれならそれを知りたくて、私を受け入れてくれる人なのか、あえて踏み込んだりします。

ダラダラとした関係が、好ましくないと思ってるなら、自分から一歩踏み込んだり、波風立ててみてはどうでしょう。

相手と近づきたいなら、肌の触れ合いより、心の触れ合いなのかなと思います。

彼のこと、好きになれるといいですね。

◆恋愛相談(2)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報