VALSHE、コンセプトミニアルバム発売+東名阪ツアー開催を発表「この世こそ、美しい」

twitterツイート

VALSHEが8月22日、5thミニアルバム『今生、絢爛につき。』をリリースすることに加え、同作品を引っ提げて東名阪ツアーを開催することが発表となった。

◆VALSHE 画像

従来のデジタルロックサウンドに“和”テイストがプラスされた前シングル「激情型カフネ」(2018年3月発表)から約5ヵ月後のリリースとなる『今生、絢爛につき。』は、“和”の色合いをより強めたコンセプトアルバム。ジャケットをはじめとしたビジュアルワークが、黒を基調とした前作と一線を画した色彩豊かな仕上がりだ。ビビッドでコントラストの強い色調が海外からの“WA”の目線も強く意識されたものに仕上がっているとのこと。

収録はインストを含めた全7曲。表題曲「今生、絢爛につき。」は「激情型カフネ」で展開されたストーリーの“エピソードゼロ”的な世界観を内包した物語性のあるナンバーであり、ダンサブルなクラブサウンドをベースとしながら三味線・琴を主体とした“和ダンス曲”だ。「追想の理」は自身が声優として出演するTVアニメ『信長の忍び』の第4期オープニング曲であり、アニメの世界観ともリンクした和風ロックサウンドにのせ、哀愁とも決意とも取れる二面性を持った歌詞が力強い。

このほか、世界観を今回の表題曲と共にした「激情型カフネ」や、VALSHEの楽曲を多数提供しているコンボーザー“doriko”とのコラボレーション楽曲、これまでのVALSHEにはなかった“和”が前面のバラードなど、6曲のボーカルトラックは六曲六様の“絢爛”なラインナップ。「この世こそ、美しい」をテーマに、極彩色に彩られたビジュアルワークをはじめ眩暈を起こしてしまいそうな華美狂乱の世界が堪能できる。

この発表に伴って、『今生、絢爛につき。』を引っさげたライブツアー開催も同時発表となった。<VALSHE LIVE TOUR 2018 YAKUMO>と題されたライブツアーは、これまでのライブとは一味異なる“和”の雰囲気が感じられるものになるとのこと。ツアーは9月23日に大阪・梅田バナナホール、24日に愛知・名古屋SPADE BOX公演を経て、千秋楽は10月6日にマイナビBLITZ赤坂で行われる。

■5thミニアルバム『今生、絢爛につき。』

2018年8月22日(水)発売
【初回限定盤(CD+DVD)】JBCZ-9082 ¥3,000(税込)
<特典DVD>
・「今生、絢爛につき。」Music Video
・Making of 「今生、絢爛につき。」
【Musing盤(CD+DVD+グッズ)】JBCF-9010 ¥4,500(税込)
【通常盤(CDのみ)】JBCZ-9083 ¥2,200(税込)
▼収録曲 ※曲順未定
・instrumental(仮)
・今生、絢爛につき。
lyrics by VALSHE music by バルと瞬さん★ arrangement by Shun Sato
・激情型カフネ
lyrics & music by VALSHE arrangement by 齋藤真也
・追想の理
lyrics by VALSHE music & arrangement by 本田正樹
・PERSONA
lyrics by VALSHE music & arrangement by doriko
・夕暮花火
lyrics by VALSHE music & arrangement by Shun Sato
・インスタントセレブリティ
lyrics by doriko music by VALSHE arrangement by G'n-
▼全共通封入特典
アナザーJK 全4種類のうち1種類ランダム封入


■<VALSHE LIVE TOUR 2018 YAKUMO>

9月23日(日) 大阪・梅田バナナホール
OPEN 17:00 / START 17:30
(問)サウンドクリエーター 06-6357-4400
9月24日(月祝) 愛知・名古屋SPADE BOX
OPEN 17:00 / START 17:30
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
10月6日(土) 東京・マイナビBLITZ赤坂
OPEN 17:00 / START 17:30
(問)ディスクガレージ 050-5533-0888
▼チケット
オールスタンディング(東京公演 全自由) ¥6,480(税込)
一般発売日:2018年9月8日(土)

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス