【速レポ】<SATANIC CARNIVAL>、親心溢れるホスピタリティに拍手

ツイート

<SATANIC CARNIVAL>のブースエリアには、キッズが楽しめる場所も多い。ボルダリングや型抜きを楽しんでいるちびっこの姿はなんとも微笑ましい。しかし、何と言っても2018年のキッズ的目玉は“リトルエンニチ”だろう。

◆<SATANIC CARNIVAL'18> 画像



このエリアは10円を払えばエリア内の縁日的な出見世を楽しめるというもの。例えばサイコロ屋では、サイコロを2回転がして、ゾロ目が出たら景品がもらえるといった具合。

驚くべきは輪投げだ。見た目は普通の輪投げなのだが、景品がすごい。ミニギターやミニドラムがずらりと並んでいる。この縁日をきっかけに楽器に目覚める、なーんてことがあれば主催者冥利に尽きるのではないか。





そして、サイコロや輪投げで遊んだあとは綿アメ屋へ。こちらの綿アメ、なんとタダ。しかし、残念ながら、輪投げ屋のビッグな景品は全てなくなってしまったとのこと(本日分だけなのか、明日の分も含めてかは不明)。受付のお兄さんが言うには「大盛況!」だったそうだ。PIZZA OF DEATHの男気、いや、親心溢れるホスピタリティに拍手!

取材・文◎阿刀“DA”大志
撮影◎本田裕二

■<SATANIC CARNIVAL'18>

6月16日(土) 幕張メッセ国際展示場9-11ホール
6月17日(日) 幕張メッセ国際展示場9-11ホール

この記事をツイート

この記事の関連情報