ジョージ・リンチ、ラットからツアー参加を誘われる

ツイート

ジョージ・リンチは、ウォーレン・デ・マルティーニ(G)が脱退したらしいラットからツアーに参加しないかと誘われたそうだ。

◆ジョージ・リンチ画像

先週、SiriusXMの番組で、その噂について問われたリンチはこう答えた。「うーん……。その話はまとまらなかったんだ。彼らは電話をかけ直してこなかった。僕はずっと電話を凝視してたんだけどね。家内に“ハニー、寝るか、食べるかしたくないの?”って言われても、“ラットからの電話が鳴るのを待ってるんだ”って感じでさ。ま、いいんだ。僕はBlandiniとプレイしてる。ハロ~! 僕はラットとはプレイしたくないよ(笑)」

『Metal Sludge』は3月、スティーヴン・パーシー(Vo)&フォアン・クルーシェ(B)とデ・マルティーニの間に深刻な問題が発生し、デ・マルティーニが解雇されたと伝えた。両者からまだ正式発表はない。ラットは7月7日から北米ツアーを開始する予定で、そこでのギタリストは誰なのか注目されている。

今回とは逆で、デ・マルティーニは、80年代初め、リンチがいない間LAで開かれたドッケンのショウケースでプレイしたことがあったという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報