『FNSうたの夏まつり』第一弾でKing & Prince、氷川きよし、LiSA、ももクロら8組

twitterツイート

フジテレビの音楽特番『2018 FNSうたの夏まつり』が7月25日(水)に放送されることが発表となった。併せて出演者の第一弾発表も行なわれ、計8組の出演が明らかになっている。

◆『2018 FNSうたの夏まつり』関連画像

今年の『FNSうたの夏まつり』では、“夏の名曲”をテーマに掲げた4時間半の生放送が行なわれる。森高千里、渡部建、加藤綾子の3人が司会を務め、アーティスト同士のコラボレーションやサマーシーズンならではの企画も満載の放送が予定されているという。

今回出演が発表されたのは、“アニソンメドレー”企画に登場するKing & Prince、小池徹平、Takamiy(高見沢俊彦)、氷川きよし、ももいろクローバーZ、LiSA、“思い出の夏うた”企画に参加する土屋太鳳、吉岡里帆だ。

“アニソンメドレー”では、King & Princeが「CHA-LA HEAD-CHA-LA」(『ドラゴンボールZ』)、ももいろクローバーZが「おどるポンポコリン」(『ちびまる子ちゃん』)、LiSAが「ムーンライト伝説」(『美少女戦士セーラームーン』)をそれぞれTakamiyのギターとの共演で届ける。また、小池徹平は8月に初演を控える<ワンピース音宴>とのコラボレーションで「ウィーアー!」(『ONE PIECE』)を、氷川きよしは現在放送中の『ゲゲゲの鬼太郎』新シリーズのオープニング主題歌「ゲゲゲの鬼太郎」を披露する。当日、ステージには鬼太郎やルフィ、まる子の登場も予定されているとのことだ。

▲King & Prince

▲小池徹平

▲Takamiy(高見沢俊彦)


▲氷川きよし

▲ももいろクローバーZ

▲LiSA

また、“思い出の夏うた”企画は、人気俳優たちの夏を彩る名曲“夏うた”の数々をFNS音楽番組からの秘蔵VTRと共に紹介するというもの。土屋、吉岡ら出演者たちが胸に秘める思い出の楽曲が明かされる。

▲土屋太鳳

▲吉岡里帆

なお、司会の森高千里は自身の“思い出の夏うた”について、「ピンク・レディーの“渚のシンドバッド”です。小学生の頃から大好きだったピンク・レディー! 夏がくると この曲を聴きたくなるし、歌いたくなります。 以前、コンサートでも好きが高じてカバーして歌いました!!」とコメント。一方、渡部建は「森山直太朗“夏の終わり”です。僕らの事務所のライブ会場のたまたまの隣の会場でコンサートをする予定だった直太朗くんが見にきてくれて、エンディングで舞台に上がってもらい、夏の終わりの時期だったので、無理やりこの歌をアカペラで歌ってもらいました。鳥肌が立ちました」と振り返っている。

『2018 FNSうたの夏まつり』は、7月25日(水)19時より放送される。

(C)フジテレビ

『2018 FNSうたの夏まつり』


放送予定日:2018年7月25日(水)19時~23時28分 ※一部地域を除く
司会:森高千里、渡部建、加藤綾子

アーティスト:
King & Prince
小池徹平
Takamiy(高見沢俊彦)
氷川きよし
ももいろクローバーZ
LiSA

“思い出の夏うた”出演:
土屋太鳳
吉岡里帆


(※五十音順)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報