新進ラッパーXXXTentacion、射殺される

ツイート


この春発表したセカンド・アルバム『?』が全米1位に輝いたラッパー、XXXTentacionが、月曜日(6月18日)午後、買い物に訪れた米フロリダのモーターバイク店を出たところで、2人組の男たちから銃撃され、死亡した。強盗に襲われた可能性があるという。まだ20歳だった。

◆XXXTentacion画像

『Pitchfork』によると、XXXTentacionが店を出てすぐ、男たちが彼の車に近づき、少なくともそのうちの1人が数回発砲したという。現地時間夕方、搬送された病院で死亡が確認された。男らは車で逃げ去ったといい、警察が捜査している。

XXXTentacionは2014年にEP『Ice Hotel』をセルフ・リリース。2016年に発表したデビュー・シングル「Look At Me」がスマッシュ・ヒットし注目を集め、昨年夏リリースした初のスタジオ・アルバム『17』が全米2位をマーク。妊娠していた元恋人へのDVで訴えられるなど物議をかもしていたが、彼の音楽への人気や評価は高く、今年3月に発表したセカンド『?』で1位を獲得した。

カニエ・ウェストは「rest in peace 君がここにいるとき、どれだけ僕にインスピレーションを与えたか、伝えていなかった。いてくれて、ありがとう」と、ディプロは「インスピレーションをありがとう」、J・コールは「ものすごい才能と無限の潜在力。よりいい人間になろうと強く望んでいた」と、追悼の言葉をツイートしている。

合掌。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報