インターネット、ステレオイメージの補正やアンビエント感の調整に使えるプラグインエフェクト「MS EQ COMP」を無料配布

twitterツイート

DAWソフト「ABILITY」やサウンド編集ソフト「Sound it!」でおなじみのインターネットが、MID(CENTER)とSIDEを個別に処理することで、ミックスやマスタリングに威力を発揮するVSTプラグインエフェクト「MS EQ COMP」の無料配布を開始した。

「MS EQ COMP」は、ステレオ信号をMID(CENTER)とSIDEに分解し、MID、SIDE個別に音量・パンの調整をしたり、コンプレッサー、EQを適用することができるVSTプラグインエフェクト。Windows 10、8.1、7(64bit/32bit)およびMac OS X(10.8-10.13)に対応。VST 2.4対応のホストアプリケーションで使用できる。

MID/SIDEを個別に処理することで、曲全体のステレオイメージの補正やアンビエント感の調整が可能。また、ドラムやボーカル、ナレーションなど、特定の楽器に対しても効果を加えることができる。

「MS EQ COMP」はダウンロードで提供。Windows版はDAWソフト「ABILITY」の製品ページ内、Mac版はサウンド編集ソフト「Sound it! 8 Pro」の製品ページ内でダウンロードすることができる。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報