sads、2018年をもって活動休止を表明

twitterツイート

現在<EVIL 77>と銘打たれた初の対バン公演シリーズを都内中心に繰り広げているsads。7月には<FALLING>と題された全国ツアー、さらには数年振りとなる新作アルバムのリリースも予定されており、精力的な展開が続くことになるが、ここにきて衝撃の事実がオフィシャルでアナウンスされた。本年をもっての活動休止が宣言されたのだ。バンド側からの声明は、以下の通りである。

◆sads 画像+動画

   ◆   ◆   ◆

サッズからお知らせとなります。
新体制による再始動7周年を迎えました今年2018年をもって活動を休止致します。
1999年のデビュー以来約20年間、支持して下さったファンの皆様に感謝致しております。
公演会場先行リリースとなりますオリジナルラストアルバム『FALLING』及び本日発表しました全国ツアー『FALLING』共々、皆さまにとってサッズとしての最後の宝物となりますことを願っております。

   ◆   ◆   ◆

こちらの文面が、清春のオフィシャルサイトに掲示されたのが、6月21日15時40分頃のこと。新たなツアー日程という願ってもない情報とともに、いちばん聞きたくないニュースが飛び込んできたわけである。黒夢、sads、そしてソロ活動。そうした複数の形態での活動を同時進行させてきた清春だけに、いずれかの名義での動きが停滞気味の状況に陥ることはこれまでにも少なくなかった。だから仮に具体的な活動予定が今後1年くらいなかったとしても、そこでわざわざ活動休止という言葉を掲げる必要はないはずだといえる。だからこそ、敢えてそうした意思表明に踏み切った彼とメンバーたちの決意の重さを感じずにはいられない。そして間違いないのは、これから先のsadsからは一瞬たりとも目を離すべきではないということだろう。今後の動向に注目したい。

文◎増田勇一


■<The reproduction 7th anniversary TOUR「FALLING」>

【chapter 1】
07月06日(金) 赤坂BLITZ
07月21日(土) 梅田CLUB QUATTRO
07月22日(日) 梅田CLUB QUATTRO
07月28日(土) 名古屋BOTTOMLINE
08月03日(金) HEAVEN'S ROCK さいたま
08月17日(金) 高崎club FLEEZ
08月23日(木) 柏PALOOZA
【chapter 2】
09月08日(土) 松本Sound hall a.C
09月09日(日) 富山MAIRO
09月27日(木) 京都FANJ
09月29日(土) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
10月05日(金) 水戸LIGHTHOUSE
10月12日(金) 浜松Live House窓枠
10月19日(金) HEAVEN’S ROCK熊谷
【chapter 3 TOKYO 7DAYS】
11月06日(火) 渋谷WWWX
11月14日(水) 新宿LOFT
11月15日(木) 新宿LOFT
11月20日(火) 代官山UNIT
11月21日(水) 代官山UNIT
11月27日(火) 下北沢GARDEN
11月30日(金) 品川Stellar Ball

■<The reproduction 7th anniversary「FALLING」-EVERLASTING TRUTHS->
09月29日(土) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM

■NEW ALBUM『FALLING』

07月21日(土)@梅田CLUB QUATTROより会場限定盤先行リリース
online sale coming soon

■<The reproduction 7th anniversary「EVIL 77」VS 7 days>


6月01日(金) 恵比寿LIQUIDROOM w/東京ゲゲゲイ
6月09日(土) 渋谷CLUB QUATTRO w/SUPER BEAVER
6月10日(日) 渋谷CLUB QUATTRO w/a flood of circle
6月12日(火) 横浜BayHall w/LOUDNESS
6月15日(金) 恵比寿LIQUIDROOM w/BiSH
6月23日(土) 新宿BLAZE w/HER NAME IN BLOOD
7月09日(月) 代官山UNIT w/ミオヤマザキ

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報