【インタビュー】BabyKingdom、2周年ワンマン開催「最幸のテーマパークを!」

twitterツイート

関西を中心に活動している若手ヴィジュアル系バンド、BabyKingdom。2013年に結成され、2016年にBabyKingdomとしての本格活動を始めた。楽曲の多様性、目を惹く華やかなヴィジュアル、演奏力など多彩な魅力を持ち、人気を集めており、7月30日(月)にはOSAKA MUSEにて2周年記念ワンマンライブも予定されている。今回BARKSではそんな彼らにメールインタビューを行った。

◆ミュージックビデオ

――BabyKingdomとはどんなバンドですか?

BabyKingdom(通称:べびきん)のコンセプトは“MUSIC THEME PARK=音楽のテーマパーク”です。まるでテーマパークのひとつひとつのアトラクションであるかのように、たくさんの音楽表現を使ってジャンルにとらわれない楽しい楽曲を目指して製作をしています。
また、まるでテーマパークにいるかのような現実離れした夢の空間になれるようなライブスタイルを目指しています。聴くだけではなくて身体を使って会場全体で体感する参加型のライブなので結構体力を使う事もありますが、きっと誰でも楽しめる場所だと思います。

――ぜひ聴いて欲しい曲は?

咲吾(Vo):「ハイカラ」ですね。メンバーが四人揃っやっとてここからスタートだ!って時に歌詞と曲が夜中の2時くらいにスッと降って来たのを覚えています。疾走感のある曲にしたくて、当時ヴィジュアル系ではあまりなかったツーステップをサビに振り付けとして取り入れました。初めはお客さんも「なにこれ…?」みたいな顔する人が多かったんですが、今は多くの人が一緒にツーステップをしてニコニコして遊んでくれるようになりました。出来ない人も「それっぽくやってみたら楽しかった!」って声を最近はよく頂くようになりましたね。



志記(G):サードシングルの「奇々怪々歌」がおすすめ楽曲になります。この楽曲のアレンジの際に僕のギタースタイルを発見できたと思います。歌物ってギターが遠慮しがちなアレンジになるんですが、逆に攻めのアレンジでリードフレーズをガンガン入れています。もはやギターが主役の楽曲になっています(笑)。



もにょ(B):「チョコレートキャンディパンチ」がオススメです。ベースソロからのスタートでかっこいいんですよ。もにょがかっこいいサウンドを奏でる瞬間です。かっこいいロックサウンドとポップな歌詞の融合も魅力的なところです。



虎丸(Dr):オススメの楽曲、虎丸からは「カマッチャイナ!」です。BabyKingdomはポップなバンドと言われがちですが、実は音楽自体はハードロックやヘヴィーメタルの要素が沢山詰め込まれているバンドになってます。「カマッチャイナ!」は分かりやすくその要素が詰め込まれているので是非ハードロックやヘヴィーメタル要素を感じ取ってほしいです!



――2周年記念ワンマンライブへの意気込みをお願いします。

咲吾:僕たちが今できる全ての力をつぎ込んで最幸のテーマパークを作り上げますので是非それを体感しに来て下さい!あと僕の誕生日ワンマンでもあるんでお祝いして下さい!
志記:2周年はあっという間でしたが、たくさんの壁もありました。メンバー一人一人が二年と比べて強くなれたと思います。次は3周年を目指すよ!といった強い気持ちをみんなに見て頂きたいですね。

もにょ:二年間べびきんを続けてこれた感謝とついてきてくれたファンのみんなに感謝をして、来てくれたみんなが笑顔でべびきんの三年目を楽しみにして帰れるライブをしたいと思います。

虎丸:BabyKingdomはもう直ぐ2周年ということなのですが、虎丸というバンドマンが誕生してからも2周年になります。BabyKingdomと歩んでいく自分の歴史をこれからも良いものとして作っていきたいです!

――今後の展望も教えてください。

咲吾:変わらず、メンバーとスタッフさんとお客さんとニコニコ笑って一歩ずつ進み続けたいです。僕は自分が楽しめなくなったらきっとお客さんも楽しめなくなると思っているので、ずっと自分が楽しい事おもしろい事を考えてこれからもワガママにそれを実行して行くだけです。

志記:BabyKingdomを僕は日本に留まらず世界に発信していくバンドにしたいと思っています。テーマパークは全世界共通のものなので。そして関わってくれたみんなが笑顔になってもらいたいなと思います。

もにょ:ファンのみんなと笑顔で楽しく終わることなくライブをしていけるそんな未来がいいですね。

虎丸:人間には絶対的にマイナスの感情があると思います。恨み妬みその他諸々、そんな感情をBabyKingdomというテーマパークに来ている時、観た時に少しでも軽減できたり無くせたりできる未来。少しでもそう感じれるファンが多い未来を目指していきたいです!

  ◆  ◆  ◆

BabyKingdomの<咲吾生誕&BabyKingdom2周年記念ワンマンライブ『王子王国爆誕記念演奏会』>は7月30日(月)OSAKA MUSEにて開催。本日6月24日(日)からチケットの一般発売がスタートしている。

取材・文◎服部容子(BARKS)

▲咲吾(Vo)

▲志記(G)

▲もにょ(B)

▲虎丸(Dr)

<咲吾生誕&BabyKingdom2周年記念ワンマンライブ『王子王国爆誕記念演奏会』>

日程:2018年7月30日(月)
会場:OSAKA MUSE
出演:BabyKingdom
開場/開演:18:00/18:30

チケット:
・前売 3,000円
・ペアチケット 5,000円
・当日 3,500円
※入場整理番号付き
※小学生以上要チケット
※入場の際ドリンクチャージ別途600円が必要です。
一般チケット発売日:2018年6月24日(日)

◆BabyKingdom オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報