RUKI、9つのテーマでアルバム『NINTH』を語る

ツイート

『ROCK AND READ 078』の表紙巻頭を飾るのは、6月13日に9枚目のオリジナルアルバム『NINTH』をリリースしたthe GazettEのボーカリスト、RUKIだ。黒より黒い、まさに漆黒の1枚という形容が相応しかった前作『DOGMA』から約3年振りとなるが、それとくらべ、かつてのファンにも聞きやすい即効性の高い1枚になっている今作について、「DOGMA」「2017」「NINTH」「歌詞」「プライベート」「恋愛観」「the GazettE」「ヴィジュアル系」「死」の9つのキーワードで紐解いているのが今回のインタビューの特徴だ。「DOGMA」や「NINTH」「死」といった項目で奥深く語りつつ、「プライベート」や「恋愛観」といった項目で柔和な話も語る、そのコントラストにも注目したいところだ。

◆RUKI画像

巻末では、「ソーシャルミュージックシーン発の男性アーティスト」として注目を集めるluzが登場している。6月20日にリリースされたメジャーデビューシングル「SISTER」で、より地に足を着けた活動をしているluzの歌に懸ける思いを、基礎からわかりやすく探っているので、彼のことをここで始めて知るロックファンも必読のロングインタビューと言えるだろう。

さらに、昨年秋にSuGを解散させ、今年3月にsleepyhead名義でソロ活動を開始した武瑠、6枚目のソロアルバムを6月20日にリリースしたBREAKERZのAKIHIDE、ニューアルバム『doorAdore』を引っ提げたツアーを5月の中野サンプラザで完走したPlastic Treeのナカヤマアキラら、今回も『ROCK AND READ』ならではの充実したラインナップが楽しめる。



『ROCK AND READ 078』
cover:RUKI/the GazettE
武瑠/sleepyhead
AKIHIDE/BREAKERZ
ナカヤマアキラ/Plastic Tree
幸樹/ダウト
公大/Royz
眠花-minpha-/ペンタゴン
来夢/キズ
DAISHI/Psycho le Cému
luz
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス