イギー・ポップ&アンダーワールドがコラボEPをリリース

twitterツイート

2年前、エレクトロニック・ミュージックを聴いていると死にたくなると発言していたイギー・ポップだが、その分野の練達の士、アンダーワールドとコラボし、EP『Teatime Dub Encounters』を制作した。

◆イギー・ポップ&アンダーワールド画像、動画

ポップとアンダーワールドのリック・スミスはもともと、映画『T2 トレインスポッティング』(2017年)のために音楽を共作しようと計画していたそうだ。結局、サウンドトラックには両アーティストの曲が収録されたが、このときコラボは実現しなかった。

アンダーワールドは、EP『Teatime Dub Encounters』に収録される「I’ll See Big」の歌詞について「T2トレインスポッティングの根底にあるテーマ、友情についてイギーがダニー・ボイル(監督)と交した会話にインスパイアされた」と説明している。

「ホテルの一室で密かに行なわれたレコーディングの結果」というEP『Teatime Dub Encounters』には、先月末にサプライズ・リリースされた「Bells & Circles」に加え、「Trapped」「I’ll See Big」「Get Your Shirt」の計4曲を収録している。

Ako Suzuki



twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報