【インタビュー】<SUMMER&IDOL>、元アイドルたちが期間限定ビーチカフェを由比ヶ浜にオープンする強い信念の正体とは?

ツイート
■このプロジェクトを通じて
■アイドルに関わるすべての人に革命を起こしたい

――先ほど新しいファン層の獲得というお話がありましたが、インバウンドプロデューサーがいるという点も興味深いですね。

平田 私はアメリカ生まれで、日本語よりも英語の方が得意なので、インバウンドプロデューサーとして<SUMMER&IDOL>では、SNSやオフィシャルサイトの英訳などをしています。また、私のインスタには、ジャカルタ、アメリカ、香港、台湾など海外のファンが実は多いんです。なので、<SUMMER&IDOL>に海外ファンの方にも来ていただけるようにしていきたいと思っています。

▲平田梨奈

――デコレーションプロデューサーの高橋さんは、どのようないきさつでこのプロジェクトに参加することになったんですか?

高橋 以前、自分のセカンドキャリアについて祐奈に相談した時に、このプロジェクトに誘ってもらえたのがきっかけです。私は元々何かを作ることが好きで、将来、自分でアクセサリーを作りたいと思っているんです。なので、今回<SUMMER&IDOL>で、デコレーションプロデューサーとしてお話をいただき、すぐ引き受けました。<SUMMER&IDOL>では、カフェの内装をプロデュースしました。カフェの中に、フォトスポットを設置したり、芝生を敷いたりなど、居心地のよい空間を作っています。私は0を1に変えることはあまり得意ではないのですが、1を100にすることはできると思っています。だから、いろんな内装を組み合わせるセンスはあると思います(笑)! ぜひ多くの人に楽しんでいただきたいです。

▲高橋優里花

――今回お話を伺って、<SUMMER&IDOL>実行委員会にはさまざまなスキルを持っている人が集まっていると思いました。

伊藤 ありがとうございます。さっき(高橋)優里花が話したフォトスポットもそうなのですが、もう1つ注目していただきたいスポットがありまして、店舗の外壁にフォトプロデューサーの中塚智実さんが撮影した写真が展示されているんです。もともと中塚さんとは面識がなかったのですが、彼女のツイッターのプロフィールに「写真を撮っている」と書いてあったので、ぜひ一緒に働きたいと思い、すぐDMでお誘いしました(笑)! さまざまな写真を展示しているのでぜひ見てもらいたいですね。

――最後に、BARKS読者にメッセージをいただけますでしょうか。

伊藤 私はアイドル戦国時代と言われた2010年にデビューしたのですが、今、もう一度そう言われるような時代を作りたいです。このプロジェクトを通じて、もっとアイドルを身近に感じてもらいたいし、アイドルの可能性を広げたい。アイドルに関わるすべての人に革命を起こしたいと考えているので、まずは<SUMMER&IDOL>を頑張ろうと思っています。ぜひ、みなさんいらしてください。


  ◆  ◆  ◆

取材・文:鈴木健也(BARKS編集部)

期間限定ビーチカフェ<SUMMER&IDOL>

営業期間:2018年7月2日(月)〜8月31日(金)
営業時間:OPEN 10:00〜(最終入店:20:30)[FOOD]11:00〜 L.O:20:00/[DRINK]10:00〜 L.O:20:30 ※予定
所在地:鎌倉由比ガ浜海水浴場
※JR鎌倉駅より徒歩15分/江ノ島電鉄由比ヶ浜駅より徒歩7分
主催:&IDOL実行委員会
企画制作:(株)TKMK、(株)WOWGOW
公式HP:http://www.andidol.jp/
公式SNS:[Instagram]and_idol_info(http://www.instagram.com/and_idol_info/)/[Twitter]&IDOL 公式 (https://twitter.com/and_idol_info)
協力:株式会社KAIKETSU、学生団体Sakiiro


◆インタビュー画像
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報