大人数の練習時の強い味方、高い精度でチューニングできるクリップ・タイプのチューナー用マイク「CM-300」登場

twitterツイート

大人数の練習時など、周りの音に影響されやすい環境でも精度の高いチューニングを可能にするコンタクト・マイクロフォンの新モデル「CM-300」がコルグより登場した。

「CM-300」は、楽器にマイク部を装着することで、その振動を直接チューナーへ送る、ピエゾ素子を使用したクリップ・タイプ・コンタクト・マイクロフォン。ブラスバンドの練習など大人数がいる環境でも自身の音をより確実に感知し、精度の高いチューニングができるアイテムだ。ケーブル接合部の形状変更により、従来モデルよりも耐久性が増し、音の伝達性能がさらに向上している。


▲CM-300-BK(ブラック)。

音の伝達効率に優れたケーブルは、線材の皮膜を柔らかく改良したことで、しなやかに曲がるように。クリップ部とケーブルとの接合部のスリット形状も見直され、線材への負担が軽減され、より断線しにくくなっている。

クリップが開く最大幅は30mm。内側のラバー部には、あらゆる楽器に取り付けることを想定した形状を採用。管楽器のベルやバイオリンのこま、ギターやウクレレのヘッドなどさまざまな楽器に安定して取り付けることができる。

カラーはブラック、ホワイト、レッドの3色。チューナー本体の色や好みに合わせて選べるラインナップとなっている。


▲CM-300-WHBK(ホワイト・ブラック)


▲CM-300-BKRD(ブラック・レッド)

製品情報

<おもな仕様>
接続端子:6.3mm モノラル・フォーン・プラグ
クリップ最大幅:30mm
ケーブル:1.5m
質量:35g

◆CM-300
価格:オープン(市場予想価格 2,000円 税別)
発売日:2018年6月下旬
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報