憧れのAC30がぐっと身近に! シングル・チャンネル、シングル・スピーカーの「AC30S1」登場

twitterツイート

1960年代よりロック・シーンを支え続けてきたVOXの「AC30」のサウンドをより身近に、そして本格的に体感できるアンプ「AC30S1」が登場した。

「AC30S1」は、歴代AC30の中でも特に人気の高いトップブースト・チャンネルにフォーカスしたシングル・チャンネル仕様。クリーンからオーバードライブまでさまざまなスタイルに対応する。エフェクト・センド/リターン、エクスターナル・スピーカー・アウトといった拡張性も備えた。伝統的なAC30のサウンドと現代的なニーズを理想的なカタチで融合したモデルというわけだ。


AC30のトレードマークと言えるトップブースト・チャンネルのサウンドは、プリ・チューブに2×12AX7、パワー・チューブに4×EL84を配したフル・チューブ仕様で実現。AC30特有のきらびやかなクリーンからファットなオーバードライブまで、余すところなくトップブーストのサウンド・キャラクターを継承している。また、スプリング・リバーブをシミュレートしたリバーブを本体に搭載。さらにサウンド・メイクの幅を広げている。


▲トップブースト・チャンネルのみのシングル・チャンネル仕様で、コントロールはGAIN、BASS、TREBLE、REVERB、VOLUMEを備える。

AC30のラインナップは多岐にわたり、6インプット、スピーカー・バリエーション、ハンドワイヤードなど、さまざまなモデルが登場してきた。そんな数あるAC30の中でも、最もシンプルに、そして本格的なAC30 サウンドを手軽に体感できるのが、この「AC30S1」。従来のAC30よりも小型軽量化を図り、持ち運びも便利になっているのもポイント。「AC30S1」があれば、いつでもどこでも、あの伝説的サウンドでプレイが楽しめる。


製品情報

<おもな仕様>
コントロール:GAIN、BASS、TREBLE、REVERB、VOLUME
入力端子: INPUT×1、FX LOOP RETURN×1
出力端子: EXTERNAL SP×1、FX LOOP SEND×1
真空管構成:12AX7×2、EL84×4
出力:30 ワット RMS (16Ω)
スピーカー:Celestion 製VX12 12 インチ・スピーカー(16Ω)
外形寸法:658(W)×265(D)×550(H)mm
質量:24.5kg
付属品:電源コード

◆AC30S1
価格:92,500円(税別)
発売日:2018年6月下旬
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報