DJ KOOプロデュースで関西ホスト5人組がCDデビュー

twitterツイート

DJ KOO(TRF)プロデュースで、関西のホスト5人組からなるグループ「関西SWAN」がエイベックスからCDデビューする事が発表された。

◆関西SWAN 画像

6月28日大阪・心斎橋で、関西エリアのメンズファッション雑誌『SWAN』が次世代の人気者を関西から発掘するために<関西ホストの成り上がりオーディション>が開催された。このオーディションではSWAN推薦枠として『SWAN』で所属モデルを務めるホストから4名を選出、残る1枠をめぐって関西のホスト約300名がエントリー。激戦を勝ち抜いた10名がこの日のファイナル公開オーディションに挑み、お店で培ったテクニックを活かしたPRタイムや歌唱を披露し会場を大いに盛り上げた。

その中見事グランプリを獲得したのは若干20歳の輝(ヒカル ※写真中央)。グランプリに選ばれたことについては、「歌手になるという夢が叶って感謝です!大阪ミナミのホストの魅力を全国に発信していきたい!」と感想を述べた。審査委員長を務めたDJ KOOは「関西から成り上がってやる!という彼らのものスゴイ熱い情熱に心から感動しました!どの参加者もスキルが高く素晴らしかった!」と述べた。

この日初めて顔を合わせたそれぞれのメンバーも、なつきが「大阪ミナミのホストが最高だってことを証明したいです!」、聖夜 月(セイヤ・ヒカリ)が「ハリウッドまで成り上がります!」、御子柴 大也(ミコシバ・ダイヤ)が「このメンバーで関西から日本を盛り上げたいです!」、桐生カイト(キリュウ・カイト)が「僕のことをよろしくお願いします!」と熱い意気込みを語っている。(※写真向かって左から順に)

選ばれた5名は今後エイベックス・アーティストアカデミー大阪校でレッスン等を受け、夏頃にはDJ KOOプロデュースのもとデビュー予定とのこと。

◆<関西ホストの成り上がりオーディション>公式サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報