Squierからクラシックモデルにアクティブピックアップ採用のモダンなジャズマスター&ジャズベースが登場

twitterツイート

Squier Contenporaryシリーズからクラシックモデルにモダンなテイストを加えたジャズベースとジャズマスターが登場。FENDER MUSICAL INSTRUMENTS CORPORATIONは、米ナッシュビルで開催中のSummer NAMM 2018で数多くのギター/ベースの新製品を発表しているが、その中でもリーズナブルなエンリー向けモデルとなっている

ジャズマスターとジャズベース、計4モデルをラインナップ。それぞれモダンなルックスに加え、アグレッシブなトーンにリニューアルされたエントリー向けモデルとなっている。いずれもデザインを一新したSquier SQRアクティブピックアップなど、エントリークラスのモデルにはこれまで見られなかった最新機能を搭載しているのが特徴だ。国内での発売日は未定。

●Contemporary Active Jazzmaster HH ST

美しい曲線にマッチングヘッドと渋みのあるブラッククロームのハードウェアが採用された「Contemporary Active Jazzmaster HH ST」は、そのサウンド同様にワイルドな雰囲気持つモデル(STはStop Tailpieceの略語)。アクティブ9V回路を搭載した2つのSQRセラミックハムバッカーピックアップが、クランキーなリズムを生み出す。弾きやすい“C”シェイプネック、チューニングを安定させるストップバーテイルピースなど、プレイヤーを中心に考えた機能を備える。

▲Contemporary Active Jazzmaster HH ST(Surf Pearl) 57,500円(税別)

●Contemporary Jazz Bass

最新の「Contemporary Jazz Bass」は、エキサイティングな最新機能とクラシックなスタイルが融合した、ステージで本領を発揮するモデル。マッチングヘッドと光り輝くクロームハードウェアなど、他にはない個性的なルックスで注目が集まるのは間違いなし。2つのSquierセラミックシングルコイルピックアップに、Jazz Bassのスタンダードなコントロールレイアウトを配している。


▲Contemporary Jazz Bass (Sonic Red) 50,000円(税別)

●Contemporary Active Jazz Bass HH / HH V

リニューアルされたMATTE BLACKとMATTE WHITEのカラーに、4弦と5弦のバージョンを用意した「Contemporary Active Jazz Bass」には、Squier SQRセラミックハムバッカーピックアップを搭載し、あらゆるスタイルにマッチしたハイファイトーンを実現する。9Vのアクティブプリアンプに加え、マスターヴォリューム、バランサー、マスタートーン、トレブルブースト、ベースブーストで直感的な操作を可能にするコントロールで、多彩なトーンを可能にする。


▲Contemporary Active Jazz Bass HH (White) 57,500円(税別)

▲Contemporary Active Jazz Bass HH V (Black) 62,800円(税別)

関連画像&映像

◆FENDER 画像&映像
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報