VOX初のハーモニカが登場、VOXオルガンの名を冠したロック・テイスト溢れる2モデルをラインナップ

twitterツイート

VOX初となるハーモニカが登場。老舗ハーモニカ・メーカー、鈴木楽器とのコラボレーションによる「Continental Type-1」「Continental Type-2」が、ビートルズ・ナンバーの楽譜も付属するスペシャル・パッケージで7月下旬より発売される。

VOXが長年培ってきたロック・スピリッツと、創業60年を超えるハーモニカ・メーカー鈴木楽器の技術を融合させたハーモニカ。ハーモニカは、別名「マウス・オルガン」と呼ばれることから、VOXオルガンの名を冠した「Continental Type-1」「Continental Type-2」、タイプの異なる2モデルを用意。アグレッシブなロックからメロディアスなバラードまで、幅広い奏法に対応する。


ブリティッシュ・グリーンに身を包んだアグレッシブな「Continental Type-1」は、和音の響きを優先して調律した10ホール・ハーモニカのスタンダード・モデル。ボディ素材には、天然木繊維と樹脂の合成による採用。木製ならではの温かみのあるサウンドと耐久性を両立している。背面とサイドに開いたサウンド・ホールにより、ハーモニカ全体の鳴りも良く、絶妙なホールド感と音抜けを実現。伝統的ブリティシュ・グリーンのカラーリングをはじめ、VOXが長年培ってきたロック・スピリッツを体現するハーモニカとなっている。


レトロチックなレッドの「Continental Type-2」には、メロディアスな旋律やバラード・プレイを奏でることに適した平均律を採用。高品位なサウンドと耐久性を両立する天然木繊維入り樹脂ボディに加え、背面のカバー開口部から太くストレートに発音し、芯の明瞭な丸く温かいサウンドが特徴。鮮やかなカラーリングのType-2は、VOXの高いデザイン性を継承し、女性にもおすすめのハーモニカとなっている。


「どこへでも持ち歩きたい」「吹きたい時に吹ける」……。そんな演奏者の要望に応えるため、VOXオリジナルの専用プラスチック・ケースと、演奏後のメンテナンスに重宝するVOXロゴ入りオリジナル・クロスが付属するのもうれしいところ。

さらに、ハーモニカ・ソロから始まるビートルズのナンバー「Love me do」、「From me to you」のイントロ部の楽譜も付属。まさに、VOXならではのロック・エッセンスが詰まったスペシャル・パッケージとなっている。

▲ハーモニカ本体にかかれている“MADE BY SUZUKI, JAPAN”の文字は、世界トップクラスの鈴木楽器の品質を保証するものであり、ミュージシャンからの絶大な信頼を約束するもの。


▲左はVOXアンプ、右はステージキーボードVOX Continentalとの組み合わせによるイメージ。どちらもなかなかフォトジェニック。


製品情報

◆Continental Type-1
価格:4,500円(税別)
◆Continental Type-2
価格:4,500円(税別)
発売日:2018年7月下旬
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報