【ライブレポート】ЯeaL、東名阪ツアー初日「みんながいたから、また新しい夢を見つけることができた」

ツイート

2018年6月24日、大阪発のガールズロックバンドЯeaLが全国ツアーを東京・TSUTAYA O-WESTからスタートさせた。今回のツアーは、5月2日にリリースした最新シングル「未来コネクション」を引っ提げてのリリースツアーとなる。ほぼ1年振りのTSUTAYA O-WESTはソールドアウト。開演時間にRyoko(Vo/G)、Fumiha(B/Cho)、Aika(Dr/Cho)がステージに登場すると大きな歓声が起こり、Ryokoが“「未来コネクション」ツアー初日へようこそ! 最初から最後まで全員ついてこいよ!”と煽ってライヴがスタートした。この日のサポートギターにはЯeaLの楽曲制作にも携わっている渡辺拓也を迎え、序盤からパワフルでアップテンポな楽曲を立て続けに演奏し、ЯeaLの攻めの姿勢が伝わってくる。


取材・文:田中隆信
撮影:MASANORI FUJIKAWA

■ЯeaLワンマンツアー2018 4th single「未来コネクション」Release Tour

2018年7月14日(土)  名古屋ell.SIZE ※SOLD OUT
2018年7月16日(月・祝) 大阪バナナホール

■ЯeaLライブ情報

<ЯeaL Яock Яevolution vol.7>
■東京・TSUTAYA O-EAST
公演日:2018年12月22日(土)
券種・料金:スタンディング ¥4,000(税込)
開場時間/開演時間:16:15 開場 / 17:00 開演
お問い合わせ:DISK GARAGE(平日12:00~19:00) 050-5533-0888
◆<ЯeaL Яock Яevolution vol.7>チケット情報ページ

●ワンマン会場手売り、オフィシャルサイト1次先行限定特典有り
詳細はオフィシャルサイトにて
◆オフィシャルサイト
DiGa:Online
この記事をツイート

この記事の関連情報