シェリル・クロウ、最後のアルバムでS・ニックス、K・リチャーズ、D・ヘンリーらとコラボ

ツイート

シェリル・クロウが新作で、スティーヴィー・ニックス、キース・リチャーズ、イーグルスのドン・ヘンリー&ジョー・ウォルシュらとコラボしていることを明かした。シェリルは先日、引退するわけではないが、アルバムはこれが最後になるかもしれないと話していた。

◆シェリル・クロウ画像

シェリルは米ラジオ局WFPKの番組『Kyle Meredith With…』のインタビューで、新作についてこう話した。「来年リリースするつもりよ。とてもコラボレーティブなアルバムなの。私が大好きな人達、私のヒーローと共作してる」と、ニックス、リチャーズ、ヘンリー、ウォルシュに加え、故ジョニー・キャッシュの名を挙げたという。

彼女は「アート・フォームとしてのアルバムは死にかけてる。人々はシングルにより興味を持っている」と考えており、「自分の頭の中では、これが私の最後のフル・アルバムになるって決めている」そうだ。

シェリルの新作は、2017年の『Be Myself』以来、11枚目のスタジオ・アルバムとなる。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス