FAKY、新曲がテレビアニメ『ブラッククローバー』EDテーマに決定

ツイート

FAKYがテレビ東京系で絶賛放送中のテレビアニメ『ブラッククローバー』第4クール エンディングテーマに新曲「four」を提供したことが発表された。

『ブラッククローバー』は『週刊少年ジャンプ』にて絶賛連載中の、シリーズ累計600万部を超える人気作品。誰もが魔法を使える世界が舞台で、最果ての地の教会に捨てられ下民として育ったアスタとユノが、世界を救う魔道士の頂点といわれる“魔法帝”をめざす、冒険と成長を描いた創成魔法ファンタジー超大作だ。一癖も二癖もある個性的なキャラクター達が繰り広げる群像劇と豪華声優陣、そして魔法バトルシーンの美しさが話題となり、注目の王道アニメとして幅広い世代から支持を受けている。

そんなテレビアニメ『ブラッククローバー』のエンディングテーマとなったFAKYの新曲「four」は、「別々の場所でがんばっている仲間に向けて“離れていても繋がっている”“いつだって味方でいる”というメッセージが込められているバラードソング。主人公アスタとユノをイメージしたとされる歌詞に乗せ、彼女達の歌唱力が十二分に堪能できる作品となっている。オンエア翌日となる7月11日には早速楽曲の配信も始まる。

◆FAKY オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス