Kαin、活動再開。東名阪ワンマンを7月開催

twitterツイート

2017年11月25日、赤坂BLITZで開催された10周年記念公演にて、オリジナルメンバーであるSHIGE(G)が今後ライブに参加しないことを発表。以降、活動休止状態となっていたKαinが遂に動き出す。

◆Kαin 画像

2018年5月2日および3日に藤田幸也ソロ名義での赤坂BLITZ公演(YUKIYA音楽活動25周年記念公演)を成功させ、5月末より約1ヶ月間渡英していたYUKIYAが帰国。Kαinの活動再開は、7月の<Kαin 2018 東名阪ツアー「CARPE DiEM」>となる。

ツアータイトルの「CARPE DiEM」(カルペ・ディエム)は、紀元前1世紀の古代ローマの詩人、ホラティウスの詩に登場する言葉だ。「一日の花を摘め」「一日を摘め」といった意を持ち、英語では「seize the day」(その日をつかめ / この日をつかめ)と訳される。ホラティウスは「今日という日の花を摘め」という一節に、「今この瞬間を楽しめ」「今という時を大切に使え」を表現したと言われている。一回一回のライブを高い集中力で行う彼らに相応しいタイトルであり、同公演では新たなKαinの歩みを目撃することができるだろう。

また、同ツアーより新メンバーが参加、ギター&セカンドボーカルとしてSIN (ex.arrival art)が加わることが決定した。サポートベーシストは、大阪と名古屋公演をAGEHA (logiq / Vo)、東京公演をkazu (gibkiy gibkiy gibkiy / the god and death stars / STEREO .C.K)が務める予定だ。ツアー全会場にて現メンバーで制作された新曲のデモ音源がプレゼントされることも発表となっている。

ツアー日程は、7月6日に大阪・アメリカ村DROP、7月21日および22日に名古屋・伏見JAMMIN'、7月27日に東京・新宿FACEとなる。遂に動き出す彼らの今後の活動を占う意味でも重要なツアーをお見逃しなく。


■<Kαin 2018 東名阪ツアー「CARPE DiEM」>

▼<Kαin結成11周年記念ワンマン GIG「CARPE DiEM」>
7月06日(金) 大阪・アメリカ村DROP
出演:Kαin (YUKIYA / SANA / SIN / AGEHA / ATSUSHI)
開場18:30/開演19:00
(問)大阪・アメリカ村DROP 06-6213-9101

▼<Kαinワンマン2days GIGS「CARPE DiEM」>
7月21日(土) 名古屋・伏見JAMMIN'
出演:Kαin (YUKIYA / SANA / SIN / AGEHA / ATSUSHI)
開場18:00/開演18:30
7月22日(日) 名古屋・伏見JAMMIN'
出演:Kαin (YUKIYA / SANA / SIN / AGEHA / ATSUSHI)
開場13:00/開演13:30
(問)名古屋・伏見JAMMIN' 052-265-7601

▼<Kαin結成11周年記念ワンマン GIG「CARPE DiEM」>
7月27日(金) 東京・新宿FACE
出演:Kαin (YUKIYA / SANA / SIN / kazu / ATSUSHI)
開場18:00/開演18:30
(問)NEXT ROAD 03-5114-7444

【大阪公演&名古屋公演チケット】
・メイニアチケット:プレゼント付 (TMFR会員メール予約のみ/一般販売&当日券ナシ) ¥5,000-(別途ドリンク代が必要です)
・一般チケット:¥4,000- (プレイガイド販売のみ/別途ドリンク代が必要です)
※一般チケットはイープラスにて販売中
※TMFRメルマガ会員のみメイニアチケット予約あり
※入場時に別途ドリンク(¥600-)が必要となります
※オールスタンディング・整理番号順入場(バンド予約→一般→当日)
※未就学児童入場不可
【東京公演チケット】
・特典付チケット:11周年記念プレゼント付 ¥7,200- (別途ドリンク代が必要です)
・一般チケット:¥4,500- (別途ドリンク代が必要です)
※7月07日(土)よりプレイガイド(ぴあ / ローソンチケット / イープラス)にて発売
※入場時に別途ドリンク(¥500-)が必要となります
※全席指定・整理番号順入場(バンド予約→一般→当日)
※未就学児童入場不可

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報