【インタビュー】CJ Li「私のライヴは楽しさもあるけどストーリーがある」

twitterツイート

カナダ人シンガーソングライター・CJ Li(シージェイ・リー)が2018年7月21日(土)にduo MUSIC EXCHANGEでワンマンライヴを開催する。日本武道館でのライヴを目標に着々と前進し続けている彼女だが、今回のライヴでも新しいチャレンジが行なわれるそうだ。今回、来日後の音楽家としての歩みをはじめ、コラボレーションアルバム『JP×CJ』やワンマンライヴに対する意気込みなどについてたっぷり語ってもらった。

ーー7月21日にduo MUSIC EXCHANGEで行なわれるワンマンライヴについてお話を聞かせていただこうと思っていますが、まずはCJ Liさん自身のことについて聞かせてください。

CJ Li はい。私はカナダ人で、バンクーバーの音楽学校でジャズヴォーカルの勉強をして、6年くらい前に日本にやって来ました。バンクーバーには友達がいますし、家族もいます。でも、夢を実現させるにはここに留まっていてはいけないと思いました。ある日、ママに“日本に行ってきます”と伝えたら、やりたいことがあったら止められない性格だと分かっているので“頑張って”と言ってくれたんです。当時、大学生だったからお金がなかったので、家にあったマンガとかギターをオンラインで売って、バンクーバーから成田空港までのチケット代を作りました。“成功するまで戻らない!”という気持ちだったから、片道切符です。


取材&文:田中隆信
撮影:堀 清香

<CJ Liワンマンライブ!〜Journey to the Dream vol.4〜>

■duo MUSIC EXCHANGE(渋谷)
公演日:2018年7月21日(土)
券種・料金:スタンディング ¥3,500(税込)
開場時間/開演時間:17:30 開場 / 18:30 開演
お問い合わせ:Shibuya duo 03-5459-8716
◆duo MUSIC EXCHANGE(渋谷)情報ページ

コラボレーションアルバム『JP×CJ』

発売日:2018年7月21日(土)

DiGa:Online
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報